独自性のある記事が書けるトレンドキーワードの探し方

トレンドアフィリエイトの特徴、実情について
前回書いた上記記事では、そもそもトレンドアフィリエイトは何か?と、
トレンドアフィリエイトが稼ぎにくい理由を書きました。
まだ読まれていない方は、まずはこちらから読まれてみてください。

今回は、その続きで、yahooの人気急上昇ワードや、
googleトレンドから拾ってきたキーワードで記事を書く、
いわゆるトレンドアフィリエイトを改良し、
質の高いトレンドサイトを作る方法を解説したいと思います。

yahooの人気急上昇ワードがあまりおいしくない理由

いわゆるトレンドアフィリエイトとは、yahooの人気急上昇ワードや、
googleトレンドから拾ってきたキーワードで記事く手法です。

下克上も、ここからキーワードを見つけますし、
そういえば最近レビューしたCOMPASSも、
ここからトレンドキーワードを抽出する機能がありました。

ただ、yahooの人気急上昇ワードや、googleトレンドのキーワードは、
実はあまりおいしくありません。
理由は、以下2つの理由があります。

独自性のある、質の高い記事を書けそうなキーワードが少ない


上記は、yahoo急上昇ワードの10月30日のデイリーランキングです。
この中のキーワード、またはこのキーワードを含む虫眼鏡キーワードで、
独自性のある、質の高い記事を書けそうなキーワードがどれくらいあるでしょうか?

まずは1位の「海老沼さくら」。
複合キーワードは、「海老沼さくら 高校」「海老沼さくら 画像」「海老沼さくら 父」
「海老沼さくら 出身中学」「海老沼さくら カップ」などです。
検索ユーザーは、ただ単に海老沼さくらの高校を知りたいだけなので、
海老沼さくらの高校名を記載すれば、記事はそれで完結するわけです。
独自性を出す要素など、全くありません。

続いて2位の「香川ループ弾」
香川真司のループシュートの動画を張ることぐらいしかできないでしょう。
コメントとしても、「キーパーが前に出てきていたので、
うまくループシュートでゴールを決めました」みたいな内容で、みんな同じ感想になります。
おそらく実況しているサッカー解説者も、同じことを言っているでしょうね。

続いて3位の「ロッシェル塩」
水中音波探査機の材料として、国立科学博物館で初公開されトレンドになったみたいですが、
これについても、「ロッシェル塩の成分は○○で」とか、
「なぜ水中音波探査機の材料に使われるのか?」などの内容で、
これも誰が書いても同じ内容になります。
ちなみに、上記の内容の記事は、既にウィキペディアにあります。

このように、yahooの人気急上昇ワードや、googleトレンドのキーワードは、
誰が書いても同じ内容にならざるを得ないキーワード、
独自性を出しにくいキーワードが多いです。

トレンドアフィリエイターと競合する

トレンドキーワードの中には、確かに最近新しく出てきたキーワードなので、
一般的なキーワードに比べるとライバルは弱いのですが、
このキーワードを狙う、ライバルのアフィリエイターと競合します。
ライバルも、yahooの人気急上昇ワードや、googleトレンドに掲載されている
キーワードを狙っているからです。

さらに、それらライバルのトレンドアフィリエイターと、
記事の内容もほとんど同じになってしまうわけです。
となると、そのトレンドキーワードについては、
トレンドアフィリエイターの、ほとんど同じ記事が乱立します。

もう、パンダアップデートに捕獲してください、
と言っているようなものです。

トレンドキーワードは、一覧から探すのではなく、自分で探す

上記の理由から、トレンドキーワードはyahooの人気急上昇ワードや、
googleトレンドが探すべきではありません。
というか、逆にライバルのトレンドアフィリエイターのことを考えると、
上記に掲載されていないトレンドキーワードを選ぶべきです。

「トレンドキーワード」と大々的に公開しているものは、
ライバルのトレンドアフィリエイターと競合するので、そこそこのトレンド性がありつつ、
「トレンドキーワード」と大々的にピックアップされないキーワードを狙います。
一番簡単なのは、ニュースサイトから見つけることでしょうね。

http://news.yahoo.co.jp/
例えば、上記yahooニュースには、最近新しく出てきたキーワードでライバルも弱く、
尚且つ検索数もそこそこ多い、トレンドキーワードの要素を満たしたものがたくさんあります。
ただ、これがトレンドキーワードですよ!と教えてくれるわけではありません。
つまり、自分でトレンドキーワードなのか?を判断する力が必要となるわけです。
yahooの人気急上昇ワードや、googleトレンドに掲載されてしまったトレンドキーワードは、
検索数は多いものの、トレンドキーワード一覧としてyahooの人気急上昇ワードや、
googleトレンドに掲載されてしまったが故に、トレンドアフィリエイターに狙われます。
その時点で、「ライバルが弱いキーワードで攻める」という、
トレンドアフィリエイトのコンセプトからは外れたキーワードになります。

そもそも、アフィリエイト以外でも、ブルーオーシャンというか、穴場スポットは、
自分で探すものですよね。夜景の穴場スポットも、自分で探したから穴場であるわけであり、
それが雑誌に掲載されて広まってしまっては、穴場ではなくなります。

独自性のある記事が書けるトレンドキーワードの見つけ方

yahooニュースの中から、トレンドキーワードを見つけ出す方法を解説します。
具体的には、以下の条件を満たしたキーワードになります。
①最近新しく出てきたキーワードで、ライバルが弱い
②たくさんの検索数が見込める
③独自性の高い内容を書きやすい
④ある程度長文で記事を書ける

以下、詳細に解説していきます。

①最近新しく出てきたキーワードで、ライバルが弱い

ライバルの強さの判断の仕方としては、実際にそのキーワードで検索してみて、
上位1位~10位くらいに、どれくらい強いサイトがあるか?で判断します。
10位以降は、ほとんど見られることはないので、無視します。
自分が記事を書いても、10位以内に入らなければ、アクセスは皆無だからです。

まず、上位サイトの記事投稿日を見ます。
最近投稿された記事である場合は、そのキーワードは、
最近新しく出てきたキーワードである可能性が高く、
トレンドキーワードの要素を満たしています。
仮に自分が記事を書いた場合、上位サイトよりも、クオリティの高い、
独自性の高い記事が書けそうなら、記事を作成してみます。
コンテンツの内容次第では、ライバルサイトに勝てる場合があります。

逆に上位サイトに、1年も2年も前に投稿された記事である場合は、
最近新しく出てきたキーワードとは言えない場合が多いです。
この場合、ライバルが強く、上位表示は難しいでしょう。
トレンドキーワードの要素は満たしていません。

間違っても、ライバルサイトの強さを、被リンク数で判断する、
みたいなことはしないでください。
それで判断する時代は、もう終わっています。

②たくさんの検索数が見込める

検索数の多さについては、実際に記事を投稿してみないと、
把握することはできませんが、基本的に、検索するのは人間です。
よって、対象者の母数がどれくらいいるか?を考えます。
母数が多ければ多いほど検索数は多くなります。
さらに、検索意欲も考えます。
母数がいくら多くても、その人達が検索しなければ意味がありません。
もちろん、検索意欲が強ければ強いほど検索数は多くなります。

最近、旭化成建材がデータを改ざんし、
マンションが傾いたというニュースがありましたが、
「旭化成建材 マンション 一覧」というキーワードが
虫眼鏡キーワードになっています。

このようなニュースを見た人は、
自分のマンションは大丈夫だろうか?と思うはずです。
対象者としては、「日本に分譲マンションを持っている人」
なので、かなりの数の人がいると思われます。

そして、分譲マンションは、何千万もする一生に一度の買い物ですよね。
いつでも買える生活品とは、わけが違います。
つまり、検索意欲はかなり高いということです。

また、虫眼鏡キーワードは、予想することもできます。
おそらく、旭化成関連のニュースが最初に出た時点では、
「旭化成建材 マンション 一覧」というキーワードは、まだ出ていないはずです。

でも、このニュースを見た時点で、
「日本に分譲マンションを持っている人」は、
自分のマンションは大丈夫かな?と思うかもしれない、
ということは予想できますよね。
では、そう思った人は、どのようなキーワードで検索するか?
「旭化成建材 マンション 一覧」ですよね。
このニュースを見た人が次にどのような行動をとるか?
ここを予測することで、ライバルより一歩先を行くことができます。

③独自性の高い内容を書きやすい

「海老沼さくら 出身中学」というキーワードは、
検索ユーザーは、ただ単に海老沼さくらの高校を知りたいだけなので、
海老沼さくらの高校名を記載すれば、記事はそれで完結する、
独自性の高い内容を書きにくいキーワードでした。
つまり、誰が書いても、正解が1つしかないキーワードはNGということです。
このキーワードは、内容が同じ記事になり、パンダアップデートにつかまるからです。
海老沼さくらの出身中学は、誰が書いても○○中学校で同じ内容になります。

逆に、この「質の高いトレンドサイトの作り方」という記事。
これは誰が書いても同じ記事になることはありません。
「質の高いトレンドサイトの作り方」は正解は1つではありません。
人それぞれ、サイトの作り方、考え方が存在するはずです。

④ある程度長文で記事を書ける

質を高くするには、ある程度の文字数が必要です。
短い文章の質が高いわけがないからです。
海老沼さくらの出身中学は、中学校名を書いて終わりです。
そこから話を広げることができません。
そこから無理やり広げて、例えば「海老沼さくらさんの出身中学はこういうところにあって、
このスポーツが盛んで、全国大会でも優勝しているらしいです」と記載しても、
その内容を訪問者は期待していません。
訪問者は、単に海老沼さくらさんの出身中学校の名前を知りたいだけです。
ということは、無駄に内容を広げても、見ませんよね。直帰するはずです。

googleは訪問者のサイト滞在時間も見ています。
直帰が増えると、サイト滞在時間が短くなります。
質の高いサイトは、訪問者は長時間そのサイトに滞在しているはず。
滞在時間が短いと、質の低いサイトとgoogleは判断します。

例えば、この記事を書いている11月4日は、日本郵政グループ3社
(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行) が、東証1部に新規上場しましたが、
これもネタとしては、けっこう書きやすいキーワードです。
虫眼鏡キーワードとしては、「日本郵政 初値予想」がよさそうですね。
「予想」であれば、内容は人それぞれ千差万別です。
正解は1つではないので、記事の内容が、他の人と同じものになりにくいです。

上位陣のサイトも、最近投稿されたものが多いため、
最近新しく出てきたキーワードである可能性が高いです。
そんなにライバルが強いキーワードではありません。
自分が各記事の質次第では、上位に食い込むことも可能でしょう。

ちなみにこのキーワードは、
トレンドアフィリエイトの特徴、実情について
で解説している、
「行動意思を持ったアクセス」にも該当しています。
おそらく他人の予想を見たい人達なので、
「株で稼ぎたい」という意思を持っています。

ただ、「知識的に質の高い記事を書くのが困難」にも該当しています。
私は、残念ながらこれに該当するため、予想記事を書くことができません(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください