スキンライフ 薬用洗顔フォームで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証


※2019年2月20日 最終実践検証結果

これまで、いくつかの角栓除去を目的とする商品で、本当に角栓が除去できるのか?の検証を行ってきましたが、これら商品の評価を行う上で、王道、一般的な洗顔では、どれくらい角栓が除去できるのか?も把握しておく必要があると思ったため、今回は王道の洗顔で、どれくらい角栓が除去できるのか?検証を行いたいと思います。

先日は、ビオレおうちdeエステの検証を行い、「角栓を完全に除去できないながらも、表面の一部を溶かすことができる」と評価していましたが、一般的な洗顔でも、角栓の一部を除去できるのであれば、ビオレおうちdeエステが、特別に良い商品であるという判断にはなりません。
>>ビオレ おうちdeエステ 肌をなめらかにする マッサージ洗顔ジェルで毛穴の角栓は除去できるか?実践検証

一般的な洗顔では、角栓を全く除去できない。しかし、おうちdeエステを使えば、多少なりとも角栓を除去できる、というのであれば、おうちdeエステは、他の商品にはない力を持っているわけなので、良い商品だと判断できるわけです。


引用元:https://www.cosme.net/item/item_id/900/ranking
王道、一般的な洗顔は、どれを選ぶか?ですが、私は長年スキンライフ 薬用洗顔フォームを使っており、ちょうどこの商品が、この記事を書いている2019年2月19日現在、アットコスメの洗顔料部門の口コミランキングで1位なので、この商品を、王道で一般的な洗顔として、検証を行いたいと思います。

商品の概要


スキンライフ公式サイト:https://www.skinlife.jp/howtosengan/


今回の商品は、コンセプトとして「角栓」という言葉が使われているわけではありませんが、商品の裏には、「余分な皮脂・毛穴の汚れをすっきり落とす」と記載されています。「余分な皮脂・毛穴の汚れ」が角栓と同じ意味になると思うので、商品コンセプトとしては、角栓除去の目的で作られていると言えます。

シールには、アットコスメの「洗顔フォーム部門」での口コミランニング第3位と書かれていますが、この記事を書いている2019年2月19日現在では、「洗顔フォーム部門」で1位でした。また、前述の通り、「洗顔石鹸部門」「洗顔フォーム部門」「洗顔パウダー部門」「その他洗顔料部門」の4部門を総合した部門である「洗顔料部門」でも1位となっています。

2019年2月19日実践検証結果

本当に角栓が除去できるのか?の実践検証ですが、今回はマイクロスコープで、洗顔前/洗顔後の角栓の状態を観察することで、角栓が除去できたか?を確認します。

洗顔前/洗顔後で同じ角栓を観察しないと変化がわからないので、ほくろを目印に、同じ角栓を観察します。今回は、私の左頬にある、ほくろを目印に、ほくろ周りの角栓を観察してみます。他の商品でも、同じ角栓で検証を行っているため、他の商品との角栓の除去具合の比較も可能だと思います。



上記写真は、洗顔前の写真になります。上が低倍率、下がほくろ周りを拡大した高倍率の写真になります。

夜お風呂に入る前の状態であり、朝洗顔してから約10時間が経過しています。


泡の立て方ですが、商品裏に書かれている説明には、「2㎝ほど手のひらに出す」という説明があります。この2㎝の量というのは、けっこうな量があるため、必然的に泡に含まれる水分量は少な目になり、結果、かなり弾力があって、泡の気泡も細かな、しっかりとした泡ができます。

洗顔については、特に時間等の制約は書かれていないため、一般的な洗顔時間の目安とされている1分前後洗ってみましたが、かなりしっかりとした泡なので、気持ち的に「洗った」という満足感は、かなりあります。



上記写真は、夜入浴して、洗顔後の同じ角栓の写真になります。

結果、角栓は除去できずに残っていることがわかると思います。

ただ、まったく変化がなかったか?というと、そういうわけでもなく、拡大写真の真ん中の角栓、右端の角栓は、洗顔前は球状の形状をしているように見えますが、洗顔後は、角栓の表面が平になっているように見えます。つまり、表面の一部を多少除去できているようです。

どれくらい小さくできたか?については、先日検証したビオレおうちdeエステと比べると、こちらは特に2月13日の結果では、表面が平になっただけでなく、角栓自体が小さくなっていたので、角栓を溶かす効果としては、ビオレおうちdeエステの方に分があるように思います。
参考:2019年2月13日実践検証結果


洗顔後の水分、油分の測定を行った結果、水分量、油分量共に適正値でした。

2019年2月20日実践検証結果



上記写真は、洗顔前の写真になります。上が低倍率、下がほくろ周りを拡大した高倍率の写真になります。

夜お風呂に入る前の状態であり、朝洗顔してから約10時間が経過しています。



上記写真は、洗顔後の写真になります。

19日は、洗顔後、角栓の表面が平になっているように見え、表面の一部を多少除去できていました。今回は、洗顔時間を延ばせば、もっと除去できるのではないか?と考え、洗顔時間を3分前後に伸ばして検証してみました。※19日は洗顔時間は1分

結果、角栓は除去できず、形状の変化については、真ん中の角栓について、表面が平になっているように見える、という感じで、昨日とほとんど変わらない結果となりました。

ビオレおうちdeエステの検証では、1回の洗顔時間を延ばす以外にも、洗顔の回数を増やしたりして試行錯誤していましたが、今回は、角栓の除去量としては少なかったので、そこまでの検証は行わず、以上で、今回の商品の検証は終了したいと思います。

結論としては、角栓の表面の一部を多少除去できる、という評価にしたいと思います。

当サイトは“本当に角栓が除去できる商品がわかる”レビューサイトです
当サイトでは、角栓を除去する目的で作られている商品について、本当に角栓が除去できるのか?を検証しています。たくさんの方が「角栓どっかいった」と評価している@cosmeのランキング上位の商品でも、マイクロスコープできちんと確認すれば、実際はそのような効果はない商品がほとんどです。現状、角栓の除去効果を正しく把握できるサイトは私のサイトくらいなので、是非商品選びの参考にしてみてください。
>>角栓除去に効果のあった商品ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください