めしおさんがアフィリエイト教材のアフィリエイトをやめて本腰を入れるサイトアフィリエイトの魅力とは?


私が、日頃更新を楽しみにしているブログの1つに、
めしおブログ(http://jyouhosyozai.com/)とういブログがあります。

知識も豊富で、独自性の高い、おもしろい記事が多く、
内容としても、共感できるものが多いので、いつも参考にしていました。

そのめしおブログですが、今月で定期更新を終了する、とのお知らせがありました。
理由は、サイトアフィリエイトに本腰を入れる、とのことでした。

今回は、アフィリエイト教材のアフィリエイターとして成功されているめしおさんが、
そのアフィリエイトをやめてまで本腰を入れるサイトアフィリエイトの魅力について、
書いていきたいと思います。

アフィリエイト系の情報商材は先が短かそう


めしおさんは、ブログ内で、上記のように言われています。
これについては、私も同感です。
というのも、アフィリエイト教材を買っても、その商材単体では稼ぐのが難しいからです。
なので、アフィリエイト系の商材の先は短いのではないかと思っています。

アフィリエイト系の情報商材を買っても稼げない理由は、明確です。
それは、アフィリエイト教材を買っても、
現在のGoogleで上位表示するにあたって最も重要となる
「独自性の高いコンテンツ」が、書けるようにならないからです。

例えば、投資系商材のレビューサイトを作る場合を考えてみても、
この商材は、こうこうこういう内容でした、みたいな、
単に商材を内容レビューするだけでは、現在のGoogleでは上位表示できません。
自分の専門知識をフル活用しての、独自性の高い、質の高いレビューが必要なのです。
この独自性の高い、質の高いレビューをするには、
そのジャンルについての専門知識が必要となるわけですが、
アフィリエイト系の情報商材では、ここまでの内容をフォローできないわけです。

これは、アフィリエイト教材が悪い、ということではありません。
というのも、事実、現在販売されているアフィリエイト教材が販売された当時は、
確かに、教材のマニュアルで、自作自演の被リンク対策で上位表示が可能だったからです。

しかし、Googleは2013年にパンダアップデートを導入し、
コンテンツの質を見るように進化してしまったが故に、
現在では、そのマニュアルでは通用しなくなってきている、ということです。

これは、各アフィリエイト教材のレビューでも、既に書いていることです。
>>アンリミは、あくまで補助的な位置づけの商材と認識すべき
>>「質の高い記事」を書くための解説は弱い

これは、アフィリエイトの中でも、特にSEO、
つまり検索エンジンからの集客を行う手法について言えることとなりますが、
基本的にアフィリエイトというと、SEOは切っても切り離せないと思うので、
アフィリエイト=難しい、といっても過言ではないと思います。
例えば、メルマガアフィリエイトを行うにしても、
リストの収集などには、検索エンジンからの集客を行うはずです。

アフィリエイト教材を買っても、その商材単体では稼ぐのが難しいのであれば、
そのような教材をアフィリエイトするにも、モチベーションがわきません。
稼ぐのが難しい教材を紹介するのですから、後ろめたさを感じます。
また、稼ぐのが難しいとなると、そのような商材を出す販売者も少なくなり、
将来アフィリエイトする商材がない、ということになりかねません。
というか、この傾向は既に始まっているように思います。
アフィリエイト教材をアフィリエイトして稼ぐコンセプトのLUREAのような商材は、
ここ数ヶ月、販売されていません。

また、自分が運営するサイトも、レビュー以外の内容で質の高いコンテンツを書きにくいです。
例えば、以前なら、例えば自作自演の被リンク対策を行うにあたって、
アンカーテキストはこうこうで、リンクを付ける数やタイミングはこうこうで、
サテライトサイトは、いろいろなブログサービスやサーバーを使って分散し、、、
などなど、質の高いコンテンツを書きやすい傾向にありましたが、
現在のGoogleでは、「上位表示するためには質の高い記事を書きましょう」
この一言に全て制約されてしまい、ネタがないわけです。

なので、現状アフィリエイト系の情報商材のアフィリエイトをメインにやっている人は、
他の路線に方向転換することも考えた方がいいのではないかと思います。
めしおさんの判断も、正しかったのではないかと思います。

最強のコンテンツは、レビュー+比較である

独自性のた高い記事、質の高い記事、と書いてきましたが、
具体的には、どのような記事になるのでしょうか。

まず、単純に、その商品についてのレビューなら、
あまり専門知識がなくても、質の高い記事を書く事は、可能ではあります。
もちろん、専門知識があった方が、より詳しい記事は書けます。
ただ、専門知識がないと質の高い記事が書けない、というわけではありません。

例えば、わかりやすいように、車のレビューを考えてみます。
車に詳しくない素人が、クラウンを買い、これをレビューする記事を書きます。
まず、価格について、こらくらいの価格になり、
店員さんと交渉して、この価格まで下げてもらった。
乗り心地はこうこうで、燃費はだいたいこれくらいになった。
その商品を使ってみての感想を書けばいいので、
素人でも、これくらいのレビューは書けるはずです。
そして、これらの情報は、クラウンの購入を検討している人にとっては、
確かに有益な情報であり、質の高い記事と言えます。

しかし、訪問者が求めている情報が、まだあります。
それが、他の車との比較です。

結局Googleが上位表示したいのは、
訪問者にとって有益な情報を提供しているサイトなので、
訪問者にとって有益な情報を提供することが重要なわけです。
独自性の高いサイトを高評価する、というアルゴリズムも、
同じような、似たような内容のサイトは1つあればいいので、
それ以外のサイトは、訪問者にとっては不要となります。
なので、独自性のないサイトは、検索結果から排除したいわけです。
根本は、訪問者にとって有益なサイトを上位表示するために、
Googleも、いろいろ試行錯誤しているわけです。

ちょっと話が脱線しましたが、なぜ比較が重要なのか?
それは、いくらその車が優れていたとしても、
同じような価格で、もっといい車があれば、
そっちの方を買いたいと思いますよね。
なので、比較というのは、とても重要なコンテンツとなります。

そして、この比較を行うには、ある程度そのジャンルについて、
豊富な知識を持っていないと、できないことなのです。

クラウンの例で言うと、素人にもクラウンのレビューはできます。
でも、他の車と比較して、クラウンはどうなのか?
他の車と比較して、乗り心地はどうなのか?
これは、たくさんの車に乗ったことのある、
車屋さんしかわからない、ということです。

車屋さんの書く、クラウンのレビューは、上記素人のレビューに加え、
他の車と比較して、クラウンがどうなのか?
結局、クラウンは買いなのか?
それとも、他にもっといい車があるのか?
このような、質の高い記事が書ける、ということです。
クラウンについての記事だけでなく、
もっと俯瞰して、車全体から見ての、クラウンのレビューが書けるのです。
ここに、専門知識がある人とない人で、大きな差が出ます。


サイトを運営していると、商品レビューを考える場合、
その商品のみに目がいってしまいがちになりますが、
訪問者の目線から見ると、そのジャンルの商品全体から見たレビュー、
俯瞰したレビューというのは、とても参考になります。

めしおさんが本腰を入れるサイトアフィリエイトの魅力とは?

サイトアフィリエイトの魅力は、めしおさんも言われていますが、
なんといっても、「商品のジャンルの多さ」にあります。

現在のGoogleで上位表示するには、質の高い、独自性の高い記事が必要と言いましたが、
これを書くには、自分がそのジャンルに詳しい必要があります。

この視点から考えると、情報商材は、稼げるジャンルが、
株やFXなどの投資系か、ネットを使って稼ぐネットビジネス系と、とても限られてしまいます。
つまり、自分の既存の知識を生かして記事を書くことができないわけです。
これら商材のアフィリエイトをやるには、アフィリエイトに関する勉強はもちろん、
参入するジャンルについても勉強しなければならないため、膨大な勉強量が必須となります。

しかし、サイトアフィリエイトなら、商品のジャンルが多いため、
自分の既存の知識で、質の高い記事を書きやすくなります。

どんな人でも、何かしら、詳しいジャンルがあるはずです。
例えば、美容やダイエットに詳しい人、
競馬やパチンコなどのギャンブルに詳しい人、
食べ物やグルメなどに詳しい人などなど、
どんな人にでも、何かしら突出した知識があるはずです。
サイトアフィリエイトなら、ジャンルが多いので、上記ジャンルの商材があるので、
自分の詳しいジャンルでサイトを作れば、質の高いサイトを作ることができます。


上記は、A8.netになりますが、これだけのジャンルの商材が存在しています。

インフォトップでも、ジャンルとしては、ダイエット、恋愛、復縁、
勉学、体の悩み系などなど、ジャンルの数としては、一応いろいろ存在してはいますが、
やはり提供できるものが情報となると、売れるジャンルは限られてくるわけです。

例えば、株の取引に関する情報を買おう、という人は多いかもしれませんが、
ダイエットに関する情報、マニュアルを買おう、と思う人は、あまりいませんよね。
でも、ダイエットフードを買ってみよう、と思う人は多いはずです。

つまり、A8.netの場合、単にジャンルが多いだけでなく、
それぞれのジャンルが全て充実しているわけです。
売れる商品がある、実質的なジャンルの数は、天と地ほど違うでしょう。

今後は、サイトアフィリエイトが賑わってきそう

数年前のアフィリエイトのジャンルの選び方というと、
FXや稼ぐ系など、とにかく稼ぎやすいジャンルを選ぶ、
というのがセオリーでした。

例えば自分は、FXに関する知識はなくても、
一般書籍や、他のサイトで書かれているような、
あたりさわりのない、ありきたりな内容をメインサイトに書いておいて、
あとは、とにかく自作自演のサテライトサイトを量産し、
被リンク数を稼いで、上位表示することが可能だったわけです。

上位表示に必要なのは、作業量であり、
独自性の高い、質の高い記事というのは不要でした。
つまり、たくさん手を動かす人が勝っていたわけです。

しかし、現在必要なのは、独自性の高い、質の高い記事です。
それら記事を書けるだけの専門知識が必要というわけです。
逆に作業量は不要となってきています。
というか、自作自演の被リンク対策を行ってはペナルティを受けるので、
むしろマイナス効果となってしまいます。
手を動かしても勝てないわけです。
知識が豊富な人が、今は勝っています。

なので、アフィリエイターがとるべき行動は、
間違っても自作自演の被リンク対策のような作業ではありません。

まずは、既存の自分の知識で、質の高い記事が書けそうなら、
その知識を使って、独自性の高い質の高いサイトを作る。
これには、情報商材よりも、サイトアフィリエイトの方が、
ジャンルがたくさんあるので、おすすめです。

質の高い記事が求められるようになった結果、
自分の既存の知識でも質の高い記事を書きやすい、
ジャンルの多いサイトアフィリエイトに移行する。
このようなアフィリエイターが多そうです。
もしかしたら、今後サイトアフィリエイトが賑わってくるかもしれません。

そして、新しいジャンルでも、質の高いサイトが作れるように、
新しいジャンルについても、勉強する、ということも大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください