志摩力男の実戦リアルトレードのレビュー

志摩力男さんが配信する、有料のメールマガジンです。
シグナル配信ではなく、マーケット情報の配信になります。

商材名:志摩力男の実戦リアルトレード
販売ページ:http://fx-on.com/rikio/

配信者の志摩力男さんとは?

販売ページにプロフィールの掲載がありますが、
ゴールドマンサックス、ドイツ証券等でトレーダーをされていたという、
すばらしい経歴を持たれているようです。

後述しますが、商材の内容として、メールによる情報配信だけでなく、
掲示板を使って、配信された情報に関して質問することもでき、
かなりレスポンスよく回答してくれています。
このような、すごい実績の方と、月額4500円でコンタクトをとれるというのは、
コストパフォーマンスとしては、かなり高いと思います。

商材の内容

商材の内容としては、まずマーケットの情報が配信されるメルマガがあります。
2015年6月10日から配信がスタートしており、
配信頻度としては、1日1~4通で、配信数は各月で以下のようになっています。
2015年6月:配信数合計35通
2015年7月:配信数合計65通
2015年8月:配信数合計52通
2015年9月:配信数合計46通
2015年10月:配信数合計44通
2015年11月:配信数合計29通
合計271通※2015年11月24日現在

配信されたメルマガは、全てfx-on上で見ることが可能です。
月額で料金を支払うわけですが、支払い月だけでなく、
過去に配信された分も見ることができます。

fx-on上に掲示板が用意されており、
配信されたメルマガの内容について質問をすることができます。
質問に対して、数時間程度で志摩力男さんご本人からの回答があり、
回答のレスポンスとしては、けっこう早いと思います。
また、回答の内容も、ある程度の文字数で、しっかりとした回答がされています。

配信されるメルマガの内容

配信されるメルマガの内容としては、
経済情勢的視点から見た、現在のマーケットの状況の解説があります。
今後重要となる材料についての解説と、それに伴うトレード戦略の解説があります。

現在の講師のポジション状況の解説と、
上記ファンダメンタルズ分析を根拠としての今後のレートが上方向なのか?
下方向なのか?といった、ざっくりとした方向の予想の解説があります。

また、「○○円にストップをおいて入ってみてもいいかも」のような、
具体的なトレード戦略のアドバイスもあります。
ただ、基本的にはシグナル配信ではないので、
メインとなるのは、冒頭の内容になります。

ファンダメンタルズ分析の学習にもいいかも

通常、優良無料問わず、経済アナリストのマーケット情報配信サービスというと、
一方的に情報を配信して終わりですが、この商材は、そこで終わりではなく、
配信した内容について、掲示板で配信者に質問することができます。
ここは、その他配信サービスと比較すると、大きなメリットかなと思います。
自分が疑問に思ったことは、教えてもらえる環境が整っているため、
ファンダメンタルズ分析の学習にも使えると思います。

FXの教材としては、自動売買ソフトや、テクニカル分析を主としてものは、
多数販売されていますが、ファンダメンタルズ分析を解説した商材は、
ほとんど存在していないので、上記点で見ると、貴重な商材と言えるかもしれません。

ある程度まとまった時間のとれる時に契約する

この商材は、購入後、10日間であれば、無料で解約できます。
そして、過去に配信された分も、バックナンバーとして見ることができるため、
この10日間の間に、全てのバックナンバーを見て、
今後も継続して購読するのか?解約するのか?を決めればいいと思います。

けっこうな量があり、10日間しか無料で解約できる期間がないため、
ある程度まとまった時間が取れる時を見計らって、
購読をスタートすると、いいかもしれませんね。

過去の成績を検証してみる

配信されたメルマガの内容で、方向を示唆する内容があった場合、
その後チャートがどのようになっているのか?を追ってみます。

配信された方向通りに動いたか?については、
いつのタイミングをエンドとするのか?によって判断が異なるため、
成績の良し悪しを、一概に断定することはできないので、
とりあえず、チャートだけ掲載しておきますので、
成績の判断については、各自チャートを見られて判断されてください。

ただ、あんまり直近の情報になってくると、配信された情報に、まだ優位性があり、
仮に、ここで一般公開してしまうと、非会員でも、その内容を見てトレードできてしまうため、
あまり直近の成績を、一般公開することはできません。
よって、この商材は、2015年6月10日から配信がスタートしているので、
とりあえず2015年6月に配信された成績をアップしてみます。

方向を示唆する内容があったものは、「全て」掲載しています。
そうでないと、優位性の判断ができないからです。
よくありがちな、「成績の良かった部分のみを掲載する」
みたいな掲載にはなっていないので、ご安心ください。

MT4は、日本時間表示のものを使っており、
メールを受信したタイミングでのレートの位置が、矢印の先端ポイントとなっています。
チャート上で右クリック後、「画像だけを表示」をクリックすることで、
チャートを拡大表示できます。

2015年6月配信分

















100%ではないですが、けっこう高確率で、予想された内容に使い動きをしていると思います。
個人的に、ファンダメンタルズ分析は、おおよその方向性を予想する、
中長期的な予想に優位性があると思っています。
というのは、経済情勢というのは、そんなに敏感にレートに反映されないからです。
時間をかけて、じわじわと、そっちの方向に向かうのが一般的です。
短期的には、テクニカル分析の方に優位性があると考えています。

よって、中長期的に、おおよその方向性を、このメルマガで示唆してもらい、
あとは実際のトレードについて、つまりエントリーポイントと決済ポイントの判断については、
短期足を使い、テクニカル分析でトレードすると、
けっこういい成績が残せるのではないでしょうか。

ちなみにテクニカル分析については、このメール内では解説されていないので、
自分で分析、判断する必要があります。

※2015年7月以降以降配信分については、要望があれば掲載しますので、
ご希望の方は、この記事にコメントをお願いします。

当サイトは“本当に勝てる商材”がわかるレビューサイトです
私は「最初に口座を1つに決めて、その口座のトータル損益を毎月報告する」という、後出しによる不正が不可能なやり方でトレード実績を公開しています。FX商材レビューサイトは他にもたくさんありますが、勝てる人でないと、その商材が本当に勝てそうなのか?の判断はできません。本当に勝てる商材を知りたい方は、是非当サイトをご参考ください。
管理人のFX月間成績報告へ レビュー済みFX商材一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください