プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座のレビュー

先日からプロダクトローンチが行われているプライス乖離FXですが、
プロダクトローンチの時点で、ロジックについては以下でレビューしていました。
>>プライス乖離FXのレビュー

その後2016年1月8日に商材が販売されました。

商材名:プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座
販売ページ:現在販売終了となり、販売ページは削除されています。

価格は驚きの178000円。
予想よりもはるかに高かったです。

ロジックの手法に関する内容は、その後も具体的な内容は明かされていない為、
レビューとしては、先日のレビューから変わりありませんが、
商材の内容等が公開されたので、これについてレビューしてみます。

ロジック&ツール


ツールをインストールすると、上記チャートになるようです。
特徴的なのが、左側に表示されている「EPメーター」であり、
4つのブロックが全て緑になれば買いサインが、
4つのブロックが全て赤になれば売りサインが出る、
つまり、色の加減を見ることで、すぐにサインが出そうなのか?
あるいは、まだ当面はサインが出ないのか?の準備ができるようです。

ただ、正直これについては、必要性は低いのかなと思います。
というのも、そもそもサインに従うだけのトレードの場合、
チャートは常時監視する必要がありません。
販売ページにも、以下のように記載してあります。

引用元:プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座販売ページより

トレード手順としては、
サインを受け取る→サインに従って注文する
という単純作業であり、前もってチャートを監視しておく必要はありません。
なので、このEPメーターを見ることも、ほとんどないと思います。


引用元:プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座販売ページより

他に特徴として、ロット数の指示が入るという点があると思います。
一般的なサインツールというと、エントリーポイントと決済ポイントが
指示されるものがほとんどですが、ロット数の指示が入るのは珍しいです。

販売ページにも書いてある通り、安定して稼ぐには、
資金管理も重要な要素となる為、ここも指示してくれる機能は有効だと思います。

東京・大阪セミナー

東京、大阪でセミナーが開催されるようです。

とは言っても、セミナーをリアルで開催するメリットは、あまりないように思います。

ネットを使ったオンラインセミナーの方が、メリットが多いです。
交通費もかからないし、移動時間もかからない。
わかりやすさという点でも、リアルセミナーは、もし出席者が何百人もいて、
席が後ろの方なら聞き取りにくい可能性もありますが、
オンラインセミナーなら、モニター画面の目の前に谷中さんがいるわけです。
質疑応答も、何百人もの前で手を上げるには勇気がいりますが、
オンラインセミナーで、画面下にチャットスペースを用意してくれれば、
質問もしやすくなるでしょう。
これまでのプロダクトローンチでやられていたように、
セミナーもオンライン上で開催した方が、メリットが多いように思います。

「直接会ってみたい」みたいなスター性がある人なら別ですが、
芸能人でもない限り、そのようなこともありません。
リアルでセミナーを開催するメリットが、あまり思いつきません。

内容としては、「証券会社時代の裏話」という内容については、
実際に証券会社の社長を努められていた谷中さんにしかできない話なので、
とても貴重な内容で、おもしろそうではあります。

週に1回 実録トレード動画

「プライス乖離FXを用いて、私が1週間でどのようなトレードを行ったのかを
詳細に解説します。」とのことです。

ただ、これも、サインに従ってトレードするコンセプトであるため、あまり必要性を感じません。

仮に裁量商材なのであれば、講師のトレード動画というのは、
とても参考になるコンテンツになるのですが、サインに従ってトレードするにであれば、
誰でも簡単に講師のトレードを再現できるため、トレード動画の必要性を感じません。

それよりも、このロジックがどれだけのパフォーマンスを出すのか?
全てサインに従ってトレードした場合は、どれだけの損益になっているのか?
このあたりを公開してほしいです。

徹底サポート


引用元:プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座販売ページより

実は、私は、このコンテンツに、一番惹かれました。
正直、実績が不透明なロジックなど、ぜんぜんほしくありません。

ただ、谷中さんんがFXCMの社長を努められていたことは事実であり、
その間、あらゆるトレーダーのトレード履歴を見られていたことでしょう。
安定して勝てているトレーダーが、どのようなタイミングでエントリーしているのか?
何かパターンはないのか?
このような視点で見ることで、いとも簡単に勝てる手法が思いつきそうです。


引用元:プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座販売ページより

販売ページに書かれている上記内容は事実であり、
そのような人と繋がれるということは、確かにすごいことです。

「せっかく金融の裏側を知り尽くした私と繋がっているのですから
 使い倒すつもりで熱心に相談してください。」
販売ページに書かれている、上記ニュアンスから考えると、
おそらく今回のロジックに関する質問以外にも、様々な質問に答えてくれるはずです。

先日、ForexTester2のレビュー記事を書きましたが、ここの記事の中で、
「トレード手法は自分でも作ることができる。
 作り方は、相場の原理原則を元にして、仮説を立てては検証を繰り返す。」
と記載していました。
>>ForexTester2のスタンダード/VIPデータを1ヵ月間の利用料金だけで何か月も使う方法

そして、この「相場の原理原則を元にした仮設」を作るにあたって、
実際に金融機関にいた谷中さんからアドバイスを受けられれば、
より根拠的で、理にかなった仮設が作れるようになりそうです。

ただ、ネックとなるのが、3ヶ月間という期限付きという点です。
無期限サポートなら、17万8千円でも買っていたかもしれません。

なので逆に言うと、仮に、この商材を買う人がいた場合、
このサポートは使い倒さないと、大損ということになります。
ロジックで勝てればいいですが、その保証がないからです。

あと、一応、サポートについて、
「ロジックに関する質問以外にも様々な質問に答えてくれるのか?」
については、事前に質問しておいた方がいいと思います。

信頼性の高い実績の掲載がないのが一番のネック

先日のレビューでも書いていた通り、
今回の商材の購入を検討する上で一番のネックとなるのが、
ロジックの明確な実績の掲載がない点です。
>>販売者の谷中伴行さんとは?


引用元:プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座販売ページより

ロジックの実績の掲載としては、
販売ページには、上記のような画像が一枚貼られているだけですが、
このような画像は、自分で好きなようにいくらでも作れるので、
信頼性という意味では、とても低いものと言えます。

もし仮に、明確な実績の掲載があれば、18万でも買っていたと思います。
というのも、サインに従ってトレードするだけなので、
すぐに販売者と同じトレードをすることが可能となります。
それで勝てるのであれば、18万円で買ったとしても、
すぐに商材代くらいはペイできるでしょう。

ただ、明確な実績の掲載がないとなると、話は別です。
勝てる保証がないわけなので、買ってみないと勝つか負けるかわからない。
言ってみればギャンブルと同じです。

その場合、2~3万円くらいなら買ってもいいかなと思っていましたが、
17万8千円は、ちょっと高すぎなので、おそらく私は購入することはないと思います。

私は「最初に口座を1つに決めて、その口座のトータル損益を毎月報告する」という、
不正が不可能なやり方で、信頼度の高い実績を公開しています。
>>管理人のFX月間成績報告

本当に勝てるのであれば、なぜこのような信頼度の高い実績が出せないのか?疑問です。

もし信頼度の実績さえあれば、私も購入していましたし、
このレビュー記事でも、優良商材としておすすめすることもできるわけです。

当サイトは“本当に勝てる商材”がわかるレビューサイトです
私は「最初に口座を1つに決めて、その口座のトータル損益を毎月報告する」という、後出しによる不正が不可能なやり方で、トレード実績を公開しています。勝てる人でないと「その商材が、本当に勝てそうなのか?」の判断はできません。本当に勝てる商材を知りたい方は、実績ある当サイトを参考にしてください。
>>レビュー済みFX商材一覧へ

2 件のコメント

  • 買いました。詐欺にあったかもしれませんが、悩んでいてもしょうがないのて、買いました。FXで530万損しましたが、ロジックを検証したいと思います。

    • コメントありがとうございます。そうなんですね。記事でも書いていますが、元証券会社の社長さんに質問できるというのはめったにない機会かと思いますので、3ヶ月間の間に是非いろいろなことを質問されて頑張られてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。