Pandora2のレビュー

商材名:キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」
URL:http://az.ctwpromotion.net/pandora2/infotop.html

商品内容


会員サイトが用意されており、ツールはここからダウンロードします。
会員サイトには、「簡単な使い方動画」として、36秒の動画と、
画像とテキストによる解説コンテンツがあります。

また、特典として、「Pandora2を使い倒すための動画マニュアル」として、
33分、13分、4分の、合計3本の動画がアップされています。

Pandora2の主要機能のレビュー

広告逆引き機能


任意のキーワードで検索すると、PPC広告が出ると思いますが、
この広告を元に、広告主が他に出している広告やキーワード等
を調査できる機能になります。

リサーチ方法としては、キーワード、広告タイトル、広告本文、
広告URL、リンク先URLのいずれかの情報を元に、リサーチします。

広告タイトル、広告本文、広告URLというのは、以下の部分です。

ここに表示されているURLを入力し、リサーチすることで、
この広告主が、ダイエットというキーワード以外に、
どんなキーワードで広告を出稿しているか?がわかるわけです。
そして、そのキーワードを、カンニングしてしまう、
というのが、Pandora2のコンセプトとなります。

この機能は、正直すごいと思います。
例えば、Pandora2の販売元であるCatch the Webが、
最近出したCOMPASSは、単に作業を効率化させることができるだけで、
別にCOMPASSでなくても、時間はかかってしまいますが、
無料ツールを使って調査しようと思えば、できるわけです。

ただ、今回のPandora2の、URLなどからキーワードを逆引きする機能は、
Pandora2が独自にデータベースを持っているからこそ、できる機能であり、
他の無料ツールではできない機能なので、価値があると思います。

広告一覧検索機能


広告一覧検索機能として、調べたいのキーワードで出稿されている広告の、
タイトル、コメント、広告URL、表示順位などを調査できる機能もありますが、
これについては、普通にGoogleで、調べたいキーワードで検索すれば、
同じようにタイトル、コメント、広告URL、表示順位などは表示されるので、
あまり価値はないです。
一覧で表示されるので便利である、というメリットしかないと思います。

継続出稿広告調査機能

「現在の出向状況チェック」という機能にて、
継続的に、その広告が出稿されているのか?を調べることができます。
「広告は費用対効果が合わなければ出稿は停止するので、
 広告を出稿し続けることができているということは、費用対効果が良い」
という想定のもと、稼げるキーワードを調べるために備わっている機能です。

これについては、確かに赤字続きであれば、広告は止めるはずなので、
継続的に出稿していれば儲かっている、
と判断することは、ある程度は有効かと思います。

広告順位チェック機能


自分及びライバルの広告の掲載順位を時系列で記録できる機能です。
PPCアフィリエイトをやっている人にとっては、
掲載順位の推移を記録しておくことで、フィードバクに使えるので、
便利な機能ではあるかもしれません。

同一IPサイト検索機能

ライバルが同じサーバーに設置しているサイトを調べられる機能です。
ただ、この機能に関しては、Reverse IP Lookupを使えば、
無料でも調べることはできるので、あまり価値はないでしょう。

また、ライバルが共有サーバーを使っていた場合、
そのサーバーを共有使用している、ライバル以外の人のサイトも表示されるため、
どれが誰のサイトなのか?を判断することは難しくなります。

専用サーバーを使っていれば、
その同じサーバーに設置しているサイト=ライバルのサイト、となりますが、
PPCアフィリエイトを、金額的に高価な専用サーバーで行う人は、
あまりいないと思います。

関連キーワード拡張機能


関連キーワードを調べる機能があります。
この機能は、以前にレビューしたCOMPASSの、
①キーワード選定機能と全く同じなのでレビューはこれを参照ください。

そして、キーワード選定機能で選定したキーワードについて、
以下の内容を調査することができます。
・そのキーワードの一部を含むページ
 もしくはそのキーワードの全部を含むページ数の調査
・そのキーワードのプレミアムポジション数
・そのキーワードで表示されるPPC広告数
・そのキーワードでSEOで上位表示しているサイトのページランクの平均
・そのキーワードでSEOで上位表示しているサイトの被リンク数の平均

ただ、Pandora2のコンセプトとしては、
広告に出ているキーワードを真似する、というものであり、
関連キーワードから、キーワードを見つけ出すわけではないので、
コンセプトからは外れた機能になると思います。

また、ページ数、プレポジ数、PPC広告数、ページランク等、
全てGoogleで検索すれば調べることは可能なので、
機能の価値としては、それほど高くないと思います。

その他機能

この他にも、トレンドキーワードリサーチ機能、SEO順位チェック機能、
Youtube動画数調査機能、上位サイトSEO機能、等ありますが、
これら機能も、以前にレビューしたCOMPASSにある機能なので、
COMPASSのレビューを参照してください。

ライバルが儲かっているか?わからないのに真似する?

例えば、仮に、月に100万円の利益を上げるPPCアフィリエイターであれば、
どんなキーワードで、どんな広告文で、どんなサイトで運用しているのか?
については、とても興味があり、誰もが真似したい、と思うと思います。

そういえば、先週ニッチプログラムアフィリエイトの特徴と実践にあたってのアドバイス
という記事を書きましたが、
あれは、ニッチプログラムアフィリエイトを無料プレゼントしてリストを取り、
最終的に、丸投げアフィリエイト塾、という塾のセールスにつながっていましたが、
そのセールス前のステップメールの過程で、
数年にわたり毎月数万~20万円前後を全自動で稼ぎ続けているサイトの公開がありました。

これは、稼いでいる証拠画像があったからこそ、みんな興味を持ったわけです。
この証拠なしに、「私が作ったサイトをお見せしましょう」と言われても、
みんな興味を持ちません。

そして、今回のPandora2では、ここの部分、
つまり広告主が実際に儲かっているのか?まではわからないわけです。

販売ページには、上記の記載がありますが、
「今現在、広告が出稿され続けている=儲かっている」
と判断するのは、ちょっと根拠が弱いです。

「ギリギリ月に2千円くらい儲かっているから、広告を止めるよりも、
出していた方がマシかな」と思って、広告を出稿している可能性だってあります。

そういえば、私がこのレビュー.comを立ち上げる前には、
サイトの戦略を考るにあたり、検索サイトでの検索数を調べる目的で、
長期間、PPC広告を出稿していたこともありました。
PPC広告を出稿する目的は、検索数を調べることなので、もちろん赤字です。
これを真似していたら悲惨ですよね。

よって、PPC広告に出稿しているから儲かっていると考えるのは、
ちょっと根拠が弱いと思うわけです。

真似するということであれば、もっと具体的に、
月に○○万円儲かっているので、それを真似する、
みたいな、明確な確証がほしいです。

「月に100万円稼ぐアフィリエイターのPPC広告出稿サイトを知っている」
こういう人なら、Pandora2を使うことで、PPC広告に出稿しているキーワードや、
広告文など、全て丸裸にできるので、とても強力なツールとなるでしょう。
まさに、Pandora2の販売ページで書かれているように、
「儲かるビジネスをカンニングする」ことが可能になると思います。

ただ、稼いでいるアフィリエイターのサイトを知っている人は、
ほとんどいないのではないでしょうか。
そうなってくると、何を真似していいのか?わからないわけです。
このように、「真似しようとする対象元が明確でない」という点が、
Pandora2の抱える一番の問題点であると思います。

あくまでキーワード調査ツールとして使うのはアリ

上記のように、「PPC広告に出稿されている情報を真似すれば儲かる」とは、
私は思わないわけですが、それならPandora2が一切使い物にならないのか?
というと、そういうわけではありません。

というのも、広告逆引き機能を使って、
出稿している広告のURLから、出稿しているキーワード一覧を取得できますが、
この中に、自分で思いつきもしなかったキーワードがある可能性があります。

つまり、広告主が儲かっている前提で真似するというコンセプトには賛成できませんが、
あくまで、「稼げるキーワードを見つけるための候補を出してくれるツール」
としての位置づけであれば、十分有効活用することは可能なのではないかと思います。

「出てきたキーワード=稼げる」とは限りません。
そこは、別途自分の知識を使って、判断すべきです。
Pandora2は、あくまでキーワードの「候補」を見つけてくれるだけです。

オリジナル特典“review.jp管理人のアフィリエイト講座”のご紹介

当サイトのリンクを経由して商品をご購入いただいた場合、ご購入特典として、
私のサイト運営ノウハウをまとめた
“review.jp管理人のアフィリエイト講座”をプレゼントさせていただきます。
特典の詳細は、以下ページをご確認ください。
>>“review.jp管理人のアフィリエイト講座”のご案内

オリジナル特典付きで購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。