review.jp

トレード成績公開中!実績ある専業トレーダーによる商品レビューブログ。

メシオプレス03のレビュー&モバイルユーザー増加による対策など

当ブログへ頻繁に訪問してくださっている方は、お気づきになられていたと思いますが、ここ数日、サイトのデザインを試行錯誤していました。いろいろやってみた結果、結局元のMAGJAMに戻したのですが、試行錯誤する中で、メシオプレス03について、いろいろなメリット/デメリットが見えてきたため、ついでに内容をレビューしてみたいと思います。

商品名:メシオプレス03
販売ページ:http://mesiopress.com/mesiopress03-hanbai

きっかけは、モバイルでの観覧者増加のため

そもそもテンプレートを変えようと思ったきっかけは、アクセス解析を見ていて気付いたのですが、モバイルでの観覧者がとても増えてきている、という点です。


上のアクセス解析は、2016年6月のもので、下のアクセス解析は、2016年12月のものです。6月は、モバイルでの観覧者は3割程度ですが、12月は、モバイルの方が、パソコンを上回っている状態です。

Webのスマホ比率はどのくらい上がっているの? マス系/ネット系の各社モバイルアクセス比率を比較調査
上記を見てもわかりますが、2015年の時点で、既にモバイルユーザーが過半数を占めており、これは直近で起きたことではありません。ネット社会が、モバイルへシフトしているのは把握していました。

ただ、これは、サイト内容によって大きな差があると思っていて、私のようなFX系商材をレビューするブログというのは、やはり大きな画面で見る人が多いと思っています。例えば、電車の時刻とか、カレーのレシピのようなサイトは、出先で気軽に調べる人が多いため、明らかにモバイルでの訪問が多いと思います。逆に、FX系商材のレビューとなると、出先で気軽に調べれるようなものでもないため、家に帰ってパソコンの画面で本腰を入れて調べる場合が多いでしょう。

なので、上記調査結果が出ても、無視していたのですが、最近では、実際に自分のアクセス解析を見ても、モバイルユーザーが上回ってきていることに気づきました。ということで、モバイルユーザー向けのサイト構成最適化を考えた結果、メシオプレス03への変更を試みたわけです。

メシオプレス03のメリット

文節での改行の無効化

なぜ、モバイルユーザー向けのサイト構成を考えると、メシオプレス03がベストと言えるのか?これは、メシオプレス03は、文節での改行の無効化設定とか、メニュー表示がわかりやすい、というメリットがあるからです。


上の画像は、モバイルで当ブログを見た画像になりますが、上はMAGJAM、下はメシオプレス03で表示させた画像になります。MAGJAMは、おかしな位置で改行されていることがわかります(赤矢印部)。これは、パソコン表示向けの位置で入れた改行によるものです。メシオプレス03は、改行を無効化しているため、おかしな位置で改行されておらず、こっちの方が見やすいです。



また、同じく上は上はMAGJAM、下はメシオプレス03になりますが、メシオプレス03の方は、「ホーム」「PC版を見る」「メニュー」など、わかりやすい表示になっていますが、MAGJAMの方は、「PC版を見る」の機能はありませんし、メニューについても、左上に三本線があるだけの表示になっており、これがメニューであることは、わからない人がほとんどだと思います。つまり、モバイルユーザーのことを考えると、メシオプレス03の方が親切な作りになっているわけです。この点をメリットと考え、テンプレートをメシオプレス03に変更することを試みました。

固定ページでカテゴリを作る機能は画期的

メシオプレス03は、固定ページでカテゴリを作れる機能があります。これは、「メシオプレス03に、この機能があったから便利だと思った」というわけではなく、前々から、こんな機能があればいいのに、と思っていた機能であり、今回、メシオプレス03について、いろいろ調べている中で、この機能があることを知り、「めしおさん、さすがだなー」と思いました。

この機能が何か?についてですが、現状、メシオプレス03以外の、ほぼ全てのテンプレートのカテゴリページは、単純に、上から順に、新しい記事が並んでいるだけだと思います。例えば、当ブログのカテゴリページも、上から順に、新しい記事が並んでいるだけです。
>>https://review.jp/category/fx/

しかし、これが訪問者にとって、一番わかりやすい表示なのか?というと、そういうわけではありません。訪問者の事を考えると、まず、そのカテゴリが、どのような記事の集合体なのか?について、テキストで説明してもいいと思います。また、単純に新着順で記事を並べるのではなく、例えば評価の高い順番で並べたり、観覧数の多い注目商品の順番で並べる、といったことも考えられます。訪問者が任意で「新着順」「評価順」「よく見られている順」みたいな感じで、並べ替えられればベストですが、さすがにこれは難しいでしょうか。

他にも、「レンタルサーバーの借り方」→「ワードプレスのインストールの仕方」→「記事の書き方」→「アフィリエイトリンクの張り方」のように、記事自体に順序の概念があれば、その順番で並べるのがベストでしょう。「新着順で記事を並べる」というのが、いかに何も工夫できていないか?がわかると思います。

http://koudusiki.com/category/syokuji
例えば、メシオさんのダイエットブログでは、固定ページにて、上記のようなカテゴリページが作成されています。カテゴリ上部には、そのカテゴリに関する説明が書かれていますし、記事も、おそらく内容的な順番で並べられていると思います。

私は、これを、もっと前からやりたかったので、普通に記事投稿にて、カテゴリページのような記事を作り、サイドバーに、ウィジェットの「テキスト」を組み込み、疑似的にカテゴリ一覧のような感じで表示させることを考えたりもしたのですが、このやり方だと、パンくずの部分まで、きちんと表示させることができません。

なので、これをやるには、CSSまでカスタムする必要があり、素人ではとても難しかったわけですが、これがメシオプレス03を使えば、誰でも簡単にできることになります。これはすごい機能だと思います。

最終的にメシオプレス03を採用しなかった理由

これほど高評価できるメリットが多いメシオプレス03ですが、最終的にこれは採用せず、結局元のMAGJAMに戻しました。理由は、デザイン的な問題でした。デザイン面で考えると、やはりメシオプレス03よりもMAGJAMの方に分がありました。これは賢威のレビューでも書いていたことですが、私はデザイン面を、とても重要視しています。というのも、やはりデザインが綺麗であれば、質の高いサイトである印象を与えるからです。




上はMAGJAMの関連記事表示で、下2つはメシオプレス03の関連記事表示です。MAGJAMの方が、きれいに整理整頓され、並べられているのがわかると思います。メシオプレス03の方は、全体的に左側へ寄ってしまっています。縦に並べれば、この画像の偏りは気になりませんが、これだと一度に表示できる記事数が少なくなってしまうため、やはり横に並べたいわけです。ちなにみ、メシオさんのブログでは、関連記事は縦に並べられているので、特に汚い印象は受けません。なので、縦に並べるならメシオプレス03でもいいのですが、「横に並べる」というのは絶対に譲れないため、やはりMAGJAMを採用することにしました。

めしおさんのように、サイトのジャンルがアフィリエイト1つの場合は、それほど関連記事というのは、重要ではありません。例えばサイドバーに新着記事を置いておけば、ジャンルが1つしかないがゆえに、それはもう関連記事とも言えるからです。

しかし、私のようなジャンルごちゃまぜサイトの場合、唯一、関連記事の部分が、その記事と関連性の高い記事一覧になってきます。サイドバーに置いた新着記事は、他のジャンルの記事も表示されており、今見ている記事との関連性が低くなってしまいます。例えば、サイドバーにも、ウィジェットなんかで「今見ている記事と同じカテゴリの記事を表示する」みたいな機能があればいいのですが、そういう機能があるテンプレートはなく、「今見ている記事と同じカテゴリの記事を表示する」ことができるのは、関連記事の部分だけなので、これがとても重要になるわけです。逆に言うと、関連記事があるからこそ、ジャンルごちゃまぜサイトでもやっていける、ということも言えます。

なので、私にとって「関連記事」の部分は、とても重要な位置づけであり、これがきれいに並べられていない場合、いくらその他でメリットが多くても、それらは軽く払拭できるものになってしまいます。

改行しないスタイルに変更

上記経緯で、やはりMAGJAMで、どうにかモバイル表示のデメリットを解消できないか?考えた結果、そもそも改行しないスタイルでやっていくことにしました。パソコンで見るなら、やはり文章の節目では、改行されていた方が読みやすいとは思いますが、これは、モバイルで見ると、とても見にくい表示になるという最大のデメリットがあるからです。

このデメリットを解消する方法として、メシオプレス03には、文節での改行の無効化設定があるので、これを使えば解決できるわけですが、メシオプレス03は、デザイン的な問題があります。

また、これは小さなリスクだとは思いますが、そもそも私は、あまりテンプレートの機能に起因した記事投稿というのは、やりたくないと思っています。例えば、テンプレートの機能で、ランキング作成機能とかもあるテンプレートがありますが、こういう機能を使って記事を書きたくありません。なぜなら、テンプレートを変えれば、全て書き直さなければなるからです。メシオプレス03の「文節での改行の無効化設定」に頼っていては、メシオプレス03から離れられなくなってしまいます。もしかしたら、今後、もっと画期的な機能を持ったテンプレートや、はるかにきれいなテンプレートが出てきた場合、これに乗り換えたいと思っても、そのテンプレートに「文節での改行の無効化設定」が無ければ、乗り換えることができません。なので、「モバイルで見た時におかしな位置で改行される」という問題を根本レベルで解決したければ、「そもそも改行を入れない」という行動がベストだと判断しました。

このやり方で記事を書けば、MAGJAMでも、おかしな位置で改行されなくなり、とても見やすくなります。

固定ページでカテゴリを作る機能については、最重要課題でもないので、今後時間がある時に、できればCSSカスタマイズで対応できないか?試行錯誤してみようと思います。

ちなみにMAGJAMは、CSSのカスタマイズについては、一切サポートしてくれません。フォーラムには、「コメント欄のURLを消したい」とか「前後記事のナビゲーションを消したい」みたいな質問もありましたが、サポート外という対応でした。ただ、私は上記のような簡単な内容であればカスタムできるので、MAGJAMを使っている人で、カスタムしたい内容があれば、この記事にコメントください。

この記事へ、ご意見、質問がありましたらコメントください

*

アフィリエイトカテゴリー人気記事ランキング

Return Top