Maestro FXのレビュー

商材名:Maestro FX
販売ページ:http://www.w-crew.com/mfx/

佐野裕さんの前作、FXビクトリーメソッドアドバンスの進化版です。

コンセプトである、マルチタイムフレーム分析を重視する点は変わりありませんが、前作がインジケーターをメインにして分析する手法であったのが、今作は、ダウ理論(上昇/下降トレンド)やラインといった、チャートそのものから読み取れる材料で分析する手法に変わっています。

今回の商材は、前作の進化版なので、この記事では前作と異なる点のみをレビューしています。講師の実績など基本的な内容は前作のレビュー記事に書いていますので、まずはこちらを見てみてください。
>>FXビクトリーメソッドアドバンスのレビュー

商品の内容とレビュー

①全26講トータル19時間のDVD教材
②基本的な内容とDVDの補助的位置づけのテキスト
③週1回配信されるトレーニング動画
④会員サイトのQ&A
⑤佐野さんご本人によるメールサポート

以下、それぞれ詳細レビューしていきます。

①全26講トータル19時間のDVD教材


DVDを見た感想ですが、まず、さすが長年FXに携わっている佐野さんだけあって、コメントが的確で、とてもわかりやすかったです。

内容については、詳細レビューすると、きりがないので、概要だけ簡単に解説しておきます。
・ローソク足の見方
・ダウ理論(6つの基本法則)
・ライントレード(レジスタンス/サポート/トレンド/チャネル)
・相場の状態把握(上昇トレンド/下降トレンド/レンジ)
・レートの確率的移動範囲
・ボラティリティの拡大と縮小
・各種チャートパターン(Wトップ/Wボトム/ヘッドアンドショルダーなど)
・各種テクニカルインジケータの解説と使い方(MA/MACD/RSI)
・チャートポイントについて(各種ライン/ラウンドナンバー/移動平均線)
・トレード戦略(順張り/逆張り)
・エントリーとエグジットのポイント
・損切りについての基本的な考え方
・マルチタイムフレーム分析
・通貨ペアの選び方
・建て玉法について
・経済指標発表について

前作が、単一時間足の分析の仕方として、ボリンジャーバンド、ADX、単純移動平均線、ストキャスティクス、MACDという5つのインジケーターを使って分析していたのに対し、今作は、ADXの解説は一切なくなり、またストキャスティクス、MACDについても、一応内容としての解説はあるものの、容量はかなり少なくなっています。

そのかわり、ローソク足1本1本の値動きの分析や、上昇トレンド/下降トレンドなど高値安値の切り上げ切り下げを見ての分析、サポートライン、レジスタンスライン、トレンドラインを使った分析、Wトップ、Wボトム、ヘッドアンドショルダーなどのチャートパターンを使った分析など、チャートそのものから得られる情報を使っての分析が新しい内容として加わっています。

当然、これは単一時間足の分析方法であり、実際のトレードとなると、各時間足での分析結果を総合して判断し、トレード戦略を立てる、いわゆるマルチタイムフレーム分析が重要となる点は、変わりありません。

さらに内容としては、建て玉分割法や、複数通貨ペアを使った通貨マトリックス法のような応用編も加わっており、中級者、上級者の方が見ても、勉強になる構成になっています。

②基本的な内容とDVDの補助的位置づけのテキスト

上記DVDの基本的な内容の部分がまとめられたテキストです。

DVDが全部で19時間もあるので、それを全て見直して復習するには相当な時間がかかりますが、その点冊子であれば短時間で読み直すことができるので、簡易的に復習をするのに役に立つと思います。

③週1回配信されるトレーニング動画

トレーニング動画は、前作のFXビクトリーメソッドアドバンスのトレーディング実践動画と同一のものが配布されます。

トレーニング動画としては、FXビクトリーメソッドアドバンスが販売された2008年6月12日から毎週1本の頻度で、2015年10月現在まで追加され続けていますが、Maestro FXの購入者は、2009年10月30日以降の分から配布されています。動画の総数は2015年10月の時点で300本を超えています。

トレーニング動画の内容については、FXビクトリーメソッドアドバンスのレビュー記事をご確認ください。
>>③トレーディング実践動画

④会員サイトのQ&A


引用元:Maestro FX会員サイトより

FXビクトリーメソッドアドバンスのQ&Aは、PDFを使っての観覧でしたが、Maestro FXでは、会員サイトで観覧する方法になっています。

各種内容別に分類されたおり、膨大な量のQ&Aを観覧できます。量としては、FXビクトリーメソッドアドバンスよりも、はるかに多い数のQ&Aが公開されています。

Maestro FXとFXビクトリーメソッドアドバンスはどちらがおすすめ?

ADX、ストキャスティクス等のインジケーターを使って分析したいか、ローソク足やラインに重きを置いて分析したいか、そこは好みの判断での選択になるかと思います。

トレーニング動画は、FXビクトリーメソッドアドバンスが販売され、2008年6月12日から、メソッドに従ってトレードする動画がアップされていますが、その後2009年10月30日からは、インジケーターを取り払い、ローソク足などチャートそのものから得られる情報を使ったトレードに移行しています。そして、その後に、後者の手法を解説した商材の販売です。

なぜインジケーターで判断する手法から、チャートそのものから得られる情報を使ったトレード手法へ移行する必要があったのか?ここの理由は説明されていませんが、移行した、ということは、こっちの方が優位性がある、と判断されたからなのかもしれません。

個人的には、Maestro FXの、チャートそのものから得られる情報を使った手法に優位性があるように思います。なぜなら、そっちの方が見ているトレーダーが多いからです。RSIを見ているトレーダーは全体の何割かしかいないと思いますが、過去の高値は、ほぼ全てのトレーダーが見ているからです。

FXビクトリーメソッドアドバンス購入者はMaestro FXを購入する必要はない

この商材の特徴として、週に1本追加されるトレーニング動画のコンテンツが充実しているという点があります。そして、FXビクトリーメソッドアドバンスもMaestro FXも、このトレーニング動画は、同じものが配布されます。

よって、FXビクトリーメソッドアドバンス購入者は、DVD教材こを見れないものの、Maestro FXの実践トレードは視聴可能で、さらにトレーニング動画では、基礎講座も充実しているため、DVD教材はなくても、重要な内容については把握が可能です。

また佐野さんからのメールサポートも、FXビクトリーメソッドを購入している時点で得られているため、FXビクトリーメソッドアドバンス購入者がMaestro FXを購入して得られるものとしては、単純にDVD教材のみということになります。

よって、FXビクトリーメソッド購入者が、Maestro FXを購入するメリットは、あまりないのかなと思います。

オリジナル特典“review.jp管理人のFX講座”のご紹介

当サイトのリンクを経由して商品をご購入いただいた場合、当サイトからの特典として、私のトレードノウハウをまとめた“review.jp管理人のFX講座”をプレゼントさせていただきます。特典の詳細は、以下ページをご確認ください。
>>“review.jp管理人のFX講座”のご紹介

私のトレード実績については、「最初に口座を1つに決めて、その口座のトータル損益を毎月報告する」という、不正が一切できないやり方で信頼度の高い実績を公開しています。
>>管理人のFX月間損益報告

オリジナル特典付きで購入する

当サイトは“本当に勝てる商材”がわかるレビューサイトです
私は「最初に口座を1つに決めて、その口座のトータル損益を毎月報告する」という、後出しによる不正が不可能なやり方でトレード実績を公開しています。FX商材レビューサイトは他にもたくさんありますが、勝てる人でないと、その商材が本当に勝てそうなのか?の判断はできません。本当に勝てる商材を知りたい方は、是非当サイトをご参考ください。
管理人のFX月間成績報告へ レビュー済みFX商材一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。