ソワン ポアリペアSPフォームの毛穴汚れ、角栓の除去効果を検証


※2021年9月8日夜 最終実践検証結果

商品の概要


公式サイト:https://new.birai-cm.com/item/item-4/

BIRAIという会社の、ソワンというブランドの洗顔フォームです。

今回は、まずは少量で試したかったため、毛穴実感ビタミンキット ソワン4点7日間サンプルセットを購入しました。
URL:https://new.birai-cm.com/shop/lp/Soien-4sam-a8/

Step1:毛穴専用洗顔料「ソワンポアリペアSPフォーム」
Step2:毛穴専用美容液「ソワン」
Step3:毛穴専用化粧水「ソワンポアリペアローション」
Step4:毛穴専用クリーム「ソワンポアリペアCoクリーム」

商品内容としては、上記4点になりますが、今回はStep1の毛穴専用洗顔料「ソワンポアリペアSPフォーム」についてのみ、効果の検証を行いたいと思います。


引用元:https://new.birai-cm.com/item/item-4/
商品の特徴としては、「ポアリペアSPが、敏感なお肌を守りながら毛穴の黒ずみ汚れ・角栓だけに徹底吸着除去します」と書かれています。私は毛穴の角栓に悩んでいるため、この説明を見て、今回試してみることにしました。

角栓を除去するメカニズムについては、角栓を吸着して引き抜いて除去する方法や、角栓を溶かして除去する方法など、いろいろな方法がありますが、今回の商品は「角栓だけに徹底吸着除去します」と書かれているため、ポアリペアSPで角栓を吸着して除去する手法のようです。

ポアリペアSPは、「角栓を落とすために開発した新型セラミドをベースとしたブースターナノ化成分」とのことですが、これがどういう理屈で角栓を吸着するのか?もう少し詳しく説明してほしいところです。

アットコスメの口コミランキングですが、この記事を書いている2021年9月6日現在では、どの部門にもランクインしていませんでした。

商品の使い方


引用元:https://new.birai-cm.com/item/item-4/
今回の商品の使い方としては、公式サイトを見ると、上記のように書かれています。


洗顔料を手のひらに出してみると、このような感じです。


商品説明に従って、付属の泡立てネットで泡を立てると、上記のようになりました。


洗顔後、手のひらは上記のようになりました。泡はまだまだ残っているので、泡持ちは良い方だと思います。

洗顔後は、肌が赤くなったり、ヒリヒリ痛みを感じることはありませんでしたが、洗顔後数時間程度肌がつっぱりました。

2021年9月6日朝 実践検証結果

本当に角栓が除去できるのか?の実践検証ですが、今回はマイクロスコープで、洗顔前後の角栓の状態を観察することで、角栓が除去できたか?を確認します。


観察する角栓については、特に大きい角栓が目立つ、私が一番気になっている鼻周りの角栓を観察していきます。きれいに並んだA~Jの10個の角栓があるので、これを観察していきます。この角栓は、他の商品の検証でも観察しているので、商品間の比較も可能となっています。





上記は、1列に並んだ角栓群を左端から順に拡大した写真になります。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。






上記は洗顔後の写真になります。

まず、根本からすっぽりと、完全に引き抜けた角栓はありませんでした。

形状の変化については、洗顔前は上に凸の状態をしていましたが、洗顔後は角栓が平らになっています。一般的な洗顔フォームは、ここまで真っ平にはならないので、今回の商品は、油分を溶かす力は、かなり強い方だと思います。

商品説明には、「90%以上が美容成分なので、まるで高級美容液に浸っているかの様にお肌に潤いを与え」と書かれていますが、美容成分は入っているのかもしれませんが、それよりも油分を落とす力が強いので、洗顔後は若干つっぱりを感じ、あまり潤っているような感じはありませんでした。


洗顔後の水分、油分の測定を行ってみましたが、こちらは双方問題ありませんでした。

※肌へのダメージは、写真の肌の赤み、ひび割れ具合で判断してください。油分、水分量は、洗顔後どのくらい時間が経過して測定したか?で数値が大きく変わるため、ダメージ量の判断としては正確ではありません。

2021年9月6日夜 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回も、根本からすっぽりと、完全に引き抜けた角栓はありませんでした。形状の変化については、洗顔前は上に凸の状態をしていましたが、洗顔後は平らになっているように見えます。

2021年9月7日朝 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回も、根本からすっぽりと、完全に引き抜けた角栓はありませんでした。形状の変化については、洗顔前は上に凸の状態をしていましたが、洗顔後は平らになっているように見えます。

2021年9月7日夜 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。

D角栓が根元からすっぽりと抜け、完全に除去できています。おそらく日常生活で引き抜けたのだと思います。

この角栓は、7日朝の洗顔後の状態では、上に凸の形状が見られていました。検証初日の6日朝の洗顔後コメントでは、「洗顔後は角栓が平らになっている。油分を溶かす力はかなり強い」と書いていましたが、7日朝の洗顔後の写真を見ると、上に凸の形状が見られているため、洗い方次第では、そこまで溶かす力が強いわけではないようです。

油分を溶かす力が強いと、洗顔後角栓が真っ平らになり、完全に毛穴の中に埋まり切ってしまうため、こうなってしまうと、このような角栓が抜けたことは過去一度もありません。

今回は、7日朝の洗顔後に上に凸の形状を残していたため、日常生活中に、この上に凸の部分に何かが接触し、その力により引き抜けたのだと思います。なので、「角栓の上に凸の形状を残しておき、抜けやすい形状にした」という意味では、今回角栓が抜けたのは、間接的に、この商品の効果だと考えることもできると思います。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回も、根本からすっぽりと、完全に引き抜けた角栓はありませんでした。形状の変化については、洗顔前は上に凸の状態をしていましたが、洗顔後は平らになっているように見えます。

2021年9月8日朝 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回も、根本からすっぽりと、完全に引き抜けた角栓はありませんでした。形状の変化については、洗顔前は上に凸の状態をしていましたが、洗顔後は平らになっているように見えます。

2021年9月8日夜 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回も、根本からすっぽりと、完全に引き抜けた角栓はありませんでした。形状の変化については、洗顔前は上に凸の状態をしていましたが、洗顔後は平らになっているように見えます。

検証結果の総評

今回の商品の検証結果のまとめですが、まず、今回は10個の角栓の形状を観察しましたが、間接的にではありますが、1つの角栓を根元から引き抜き、完全に除去することができました。

形状の変化については、洗顔前は上に凸の状態をしていましたが、洗顔後はかなり平らになりました。ただ、除去できるのは肌表面の高さまでであり、毛穴に埋まっている部分は、いくら使用を継続しても除去できませんでした。おそらく毛穴に埋まっている部分は、指での摩擦がいきわたらないため、除去が難しいのだと思います。

商品の評価については、間接的にではありますが、角栓を1つ、根本から引き抜いて完全に除去できたため、「角栓除去に小さい効果があった商品」としておこうと思います。

リピートするか?については、今回の商品は、1個80グラムで7420円と、洗顔フォームとしてはかなり高額です。この容量だと、1日朝晩2回の使用で一ヶ月でなくなるので、毎月洗顔料に7千円はけっこう痛いです。なので、金額面でリピートはしないかなと思います。

当サイトは“本当に角栓が除去できる商品がわかる”レビューサイトです
当サイトでは、角栓を除去する目的で作られている商品について、本当に角栓が除去できるのか?を検証しています。たくさんの方が「角栓どっかいった」と評価している@cosmeのランキング上位の商品でも、マイクロスコープできちんと確認すれば、実際はそのような効果はない商品がほとんどです。現状、角栓の除去効果を正しく把握できるサイトは私のサイトくらいなので、是非商品選びの参考にしてみてください。
>>角栓除去に効果のあった商品ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください