ルナソル スムージングジェルウォッシュで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証


※2019年3月12日夜 最終実践検証結果

商品の概要


カネボウ公式サイト:https://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/details/skincare/s0101010/


引用元:https://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/details/skincare/s0101010/
商品コンセプトとしては、公式サイトを見ると、「落ちにくい角栓や毛穴の汚れをすっきりオフ」と書かれています。私は角栓に悩んでいるため、この説明を見て、今回、検証対象商品としてピックアップしてみました。


使い方としては、商品の箱の裏側に、上記のような説明があります。泡の立たないタイプの洗顔料です。

アットコスメの口コミランキングですが、こちらは2019年3月8日に販売された新商品なので、この記事を書いている2019年3月10日現在では、まだどの部門にもランクインしていません。

今回は人気商品というよりも、私の要望である角栓の除去に特化しているという理由で、検証対象商品としてピックアップしました。

2019年3月10日実践検証結果

本当に角栓が除去できるのか?の実践検証ですが、今回はマイクロスコープで、洗顔前/洗顔後の角栓の状態を観察することで、角栓が除去できたか?を確認します。

洗顔前/洗顔後で同じ角栓を観察しないと変化がわからないので、ほくろを目印に、同じ角栓を観察します。今回は、私の左頬にある、ほくろを目印に、ほくろ周りの角栓を観察してみます。他の商品でも、同じ角栓で検証を行っているため、他の商品との角栓の除去具合の比較も可能だと思います。



上記写真は、洗顔前の写真になります。上が低倍率、下がほくろ周りを拡大した高倍率の写真になります。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。


お風呂に入り、洗顔料を手に出してみると、このような感じです。透明なジェルのような感じです。

洗顔時間は、特に制約がなかったため、一般的に正しい洗顔時間の目安とされている1分前後洗顔しました。


肌につけてなじませると、若干ジェルが白く濁りました。

以前に検証した、ビオレ おうちdeエステと同じ現象です。
>>ビオレ おうちdeエステ 肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

これが何と反応したのか?確認のため、以下の検証を行いました。


使用方法にも書いてある通り、使い方としては顔を軽くぬらしてからなじませるため、水と反応して白く濁ったのかな?と思いました。そこで新しく洗顔料を手に取り、水を加えて混ぜてみたところ、上記の通り一切濁りませんでした。


次に上記洗顔料と水を加えた状態のものに、食用の油をたらしてみたところ、白く濁りました。この結果から、肌につけてなじませて白く濁った理由は、肌の油と反応したことによると思われます。肌の油が洗顔料に含まれたわけなので、これはつまり肌の油を除去したことになり、この時点で期待が持てそうな気がしました。

特に肌が痛くなったり、赤くなったり、といった症状はありませんでした。



上記写真は、夜入浴して、洗顔後の同じ角栓の写真になります。

結果、角栓は除去できずに残っていることがわかると思います。

ただ、まったく変化がなかったか?というと、そういうわけではなく、拡大写真の真ん中の角栓については、洗顔前は上に凸の形状をしていましたが、洗顔後は角栓の右下部が平らになっているように見えます。ただ、除去量としては、ごくわずかといったところでしょうか。


洗顔後の水分、油分の測定を行ってみましたが、こちらは双方問題ありませんでした。

2019年3月11日実践検証結果



上記写真は、洗顔前の写真になります。上が低倍率、下がほくろ周りを拡大した高倍率の写真になります。

夜お風呂に入る前の状態であり、朝洗顔してから約10時間が経過しています。

今日は、洗顔時間を3分に伸ばして、除去量に変化があるか?の検証を行いました。※10日の洗顔時間は1分

3分洗顔しても、痛みが出たり、赤くなったりすることはありませんでした。



上記写真は、夜入浴して、洗顔後の同じ角栓の写真になります。

昨日は、「洗顔後は角栓の右下部が平らになっているように見えます」とコメントしていましたが、今日は昨日に比べると、平らになった部分の面積が増え、昨日は右下部1/3ほどを除去できていましたが、今日は右下部2/3ほど除去できているように見えます。この部分は、肌と同じ表面まで除去できているように見えます。

ただ、他の商品と比べると、他の商品では毛穴の内部の角栓も除去できた商品もあるため、これに比べると、今回の商品は、角栓を除去できたのは、肌の表面までなので、除去量は少ないように思います。

2019年3月12日実践検証結果



上記写真は、洗顔前の写真になります。上が低倍率、下がほくろ周りを拡大した高倍率の写真になります。

夜お風呂に入る前の状態であり、朝洗顔してから約10時間が経過しています。

今日も11日と同じ、洗顔時間は3分で検証を行いました。



上記写真は、夜入浴して、洗顔後の同じ角栓の写真になります。

拡大写真を見ると、3つの角栓全てにおいて、周囲に堀のようなくぼみが確認できます。肌の表面だけでなく、毛穴の内部も、外周のみではありますが、角栓が除去できているようです。

昨日は、「右下部2/3ほど除去できているように見えます。この部分は、肌と同じ表面まで除去できているように見えます。」とコメントしていました。条件は昨日と同じなのですが、なぜか今日の方が良い結果となりました。時間は3分きっちりはかっているので、おそらく洗顔の量や、マッサージの強さが違ったのかもしれません。

そもそも昨日の時点でも、肌と同じ表面までは角栓を溶かせていたので、角栓を溶かす実力はあるわけです。ここからさらに洗顔料の量を多くして、マッサージを強めにすると、角栓の外周の方から、毛穴の内部の角栓が溶けていくのだと思います。

毛穴の内部まで溶かせているので、他の商品と比べると、角栓除去の実力は高い方だと思います。ただ、現状1位のオバジに比べると、堀の幅は小さいので、これには劣ると思います。
参考:オバジC 酵素洗顔パウダーで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

当サイトは“本当に角栓が除去できる商品がわかる”レビューサイトです
当サイトでは、角栓を除去する目的で作られている商品について、本当に角栓が除去できるのか?を検証しています。たくさんの方が「角栓どっかいった」と評価している@cosmeのランキング上位の商品でも、マイクロスコープできちんと確認すれば、実際はそのような効果はない商品がほとんどです。現状、角栓の除去効果を正しく把握できるサイトは私のサイトくらいなので、是非商品選びの参考にしてみてください。
>>角栓除去に効果のあった商品ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください