セルフューチャー 洗顔バームで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証


※2019年7月3日夜 最終実践検証結果

商品の概要


アプロス公式サイト:https://www.apros.co.jp/html/page29.html

アプロスというメーカーの、セルフューチャーというブランド名の洗顔バームです。


引用元:https://www.apros.co.jp/html/page29.html
角栓を落とすメカニズムとしては、上記公式サイトを見ると、角栓は皮脂の固まりなのでオイルに溶けやすいので、角栓を溶かし出して除去すると解説されています。


引用元:https://www.apros.co.jp/html/page29.html
商品特徴としては、上記の通り、今回の商品はメイク落とし、洗顔、毛穴ケア、角質柔軟ケア、美容マッサージといった5つの機能を持つ商品になります。なので、これ1つあれば、洗顔系の作業は、だいたいのことはできてしまいます。めんどくさがりな方には、おすすめだと思います。

アットコスメの口コミランキングですが、この記事を書いている2019年6月29日現在では、どの部門にもランクインしていませんでした。

今回は、人気商品というよりも、「角栓を除去したい」という私の要望にマッチした商品だったため、検証対象商品としてピックアップしてみました。

2019年6月29日朝 実践検証結果

本当に角栓が除去できるのか?の実践検証ですが、今回はマイクロスコープで、洗顔前/洗顔後の角栓の状態を観察することで、角栓が除去できたか?を確認します。


観察する角栓については、特に大きい角栓が目立つ、私が一番気になっている鼻周りの角栓を観察していきます。きれいに並んだA~Jの10個の角栓があるので、これを観察していきます。この角栓は、他の商品の検証でも観察しているので、商品間の比較も可能となっています。





上記は、1列に並んだ角栓群を左端から順に拡大した写真になります。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。


今回の商品の使い方としては、公式サイトを見ると、上記のように説明されています。


バームを手のひらに出してみると、このような感じです。


その後手でこねると、液体に変化しました。

洗顔時間については、とくに制約がなかったため、一般的に正しい洗顔時間の目安とされている1分前後洗顔してみました。

洗顔後は、肌が赤くなったり、ヒリヒリするとはなく、洗顔後の肌のつっぱりも一切ありませんでした。






上記は洗顔後の写真になります。

結果、角栓は除去できずに残っていることがわかると思います。

ただ、まったく効果がなかったか?というと、そういうわけではなく、洗顔後は、角栓の表面が一皮むけ、表面がゴツゴツした形状になっているように見えます。ほんのわずかにではありますが、角栓が小さくなっているように見えます。


洗顔後の水分、油分の測定を行ってみましたが、こちらは双方問題ありませんでした。

2019年6月29日夜 実践検証結果※J角栓除去





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。

Jを見ると、角栓がすっぽりと根元から抜けているのがわかります。

朝洗顔して以降今まで、特に何もケアしていないので、この間に角栓が抜けたとは考えにくいため、おそらく朝洗顔時に抜けていたのだと思います。朝洗顔後の4枚目の写真を見返すと、Jの角栓は、HとIに比べ、少し見え方が違っているように見えるため、このことからも朝洗顔時に抜けており、それを見逃してしまっていた可能性が高いです。

写真の撮り方としては、3つの角栓がある場合は、真ん中の角栓にピントを合わせて撮影するため、右端と左端の角栓については、ピントがぼやけてしまうため、見逃してしまっていました。

これまで膨大な数の写真を撮ってきましたが、角栓が根元からすっぽりと抜けたことは1回しかなく、極めて稀だったので、今回も「抜けないだろう」という先入観もあったと思います。今後は注意したいと思います。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回は、完全に除去できた角栓はありませんでした。

朝の結果と同じく、洗顔後は、角栓の表面を剥離し、表面がゴツゴツした形状になっています。ほんのわずかに角栓を除去できているようです。

2019年6月30日朝 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回は、完全に除去できた角栓はありませんでした。

形状の変化については、洗顔後は角栓の表面を剥離し、表面がゴツゴツした形状になっています。ほんのわずかに角栓を除去できているようです。

2019年6月30日夜 実践検証結果※A、C角栓除去





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

AとCの角栓が、根元から完全に除去できています。

これまで何十個という商品を検証してきて、膨大な数の写真を撮ってきましたが、角栓が根元からすっぽりと抜けたことは1回しかなかったので、今回2個の角栓を完全に除去でき、前日の結果と合わせると合計3つの角栓を完全に除去できたことには、とても驚きました。

2019年7月1日朝 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回は、完全に除去できた角栓はありませんでした。

形状の変化については、これまで同様、洗顔後は表面を剥離しているように見えます。

2019年7月1日夜 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回は、完全に除去できた角栓はありませんでした。

形状の変化については、これまで同様、洗顔後は表面を剥離しているように見えます。

2019年7月2日朝 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回は、完全に除去できた角栓はありませんでした。

形状の変化については、これまで同様、洗顔後は表面を剥離しているように見えます。

2019年7月2日夜 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回は、完全に除去できた角栓はありませんでした。

形状の変化については、これまで同様、洗顔後は表面を剥離しているように見えます。

2019年7月3日朝 実践検証結果




上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回は、完全に除去できた角栓はありませんでした。

形状の変化については、これまで同様、洗顔後は表面を剥離しているように見えます。

2019年7月3日夜 実践検証結果






上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。






上記は、洗顔後の写真になります。

今回は、完全に除去できた角栓はありませんでした。

形状の変化については、これまで同様、洗顔後は表面を剥離しているように見えます。

検証結果の総評

これまで何十個という商品を検証してきましたが、ほぼ全ての商品が、角栓を根本から完全に除去することは1個もできず、唯一1商品のみ、1つの角栓を完全に除去できたという結果でした。

今回は10個の角栓の形状を観察しましたが、合計3個の角栓を完全に除去することができました。3個も取れたのは初めてだったので、とても驚きました。

完全に除去できた角栓のうち、1個の角栓は、数日後に元通りに復活してしまいましたが、残り2個の角栓については、数日経っても、ほとんど見えない状態を維持しています。

角栓は、一部を溶かして除去する方法もありますが、それだとすぐに復活してしまいます。一方、今回のように、根本から完全に除去できれば、数日経っても、ほとんど見えない状態を維持できています。状態の持続性を考えると、根本から完全に除去した方が良いと思います。

今回は5日間の検証を行い、3つの角栓を除去できたので、この調子で使用を継続していれば、あるタイミングで残りの角栓も除去でき、さらに除去できた角栓が数日経ってもほとんど見えない状態を維持できるのであれば、使用を継続することで、目立つ角栓は少なくなっていくと思います。

今回の検証結果では、10個中3個の角栓が除去できたということで、とても効果があったというわけではありませんが、他の商品が1個も除去できないものがほとんどなので、3個でも除去できるのであれば、現状はこの商品を使ってケアしていくのがベストだと思います。

ご購入はこちら:https://www.apros.co.jp/html/page29.html

当サイトは“本当に角栓が除去できる商品がわかる”レビューサイトです
当サイトでは、角栓を除去する目的で作られている商品について、本当に角栓が除去できるのか?を検証しています。たくさんの方が「角栓どっかいった」と評価している@cosmeのランキング上位の商品でも、マイクロスコープできちんと確認すれば、実際はそのような効果はない商品がほとんどです。現状、角栓の除去効果を正しく把握できるサイトは私のサイトくらいなので、是非商品選びの参考にしてみてください。
>>角栓除去に効果のあった商品ランキング

8 件のコメント

  • 検証の方法として下記の方法を提案します。・検証前に蒸しタオルを検証部に被せて毛穴を広げる・毛穴を拡げた後に検証を行う。恐らく皮脂が固着した毛穴で検証しても効果は薄いと思われます。

    • 仰る通り、そのようなやり方を行えば、効果は上がると思います。ただ、そのやり方で検証しましても、正確な検証結果だとは言えません。正確な検証結果とは、商品の説明通りに使用をした結果であると考えています。方法を独自で工夫して試行錯誤する場合は「検証」ではなく、「試行錯誤してみた」みたいな記事コンセプトになると思います。そのようなコンセプトで記事を書いていくこともアリかとは思いますが、現状忙しくてそこまで手が回りません^^;

  • 非常に参考になります。これまでビオレおうちdeエステとカネボウのsuisaiパウダー・ロゼッタ・フルリなど使用しましたが、実証テスト通りでした。混合肌で洗顔後の白い角栓が目立ちます。セルフュチャーのバームを試してみようと思いましたが、水分量が減るのでは無いかと不安があります。ビオレおうちdeエステのようにセルフュチャーも水分量チェックの結果が知りたいです。

    • 2019年6月29日朝 実践検証結果の最下部に水分量測定結果は公開しております。37%ですので、問題ないと思います。

  • 大変信頼性のあるサイト、検証に見入ってしまいました!セルフューチャー試したくなりました!「フロムシーオーツの高濃度炭酸泡洗顔」の検証お願いしたいです!黒ずみ気になる部位に1分載せるとなっていまして、黒ずみ撃退のせ毎日使用しています。3ヶ月以上使ってますが、自身では黒ずみが減った気はしています。が検証して頂きたいです。宜しくお願い致します!

    • コメントありがとうございます。上記商品は、特徴の説明に「石けん成分の炭酸*泡洗顔。汚れや古い角質をクリアにし、透明感のあるお肌へと導きます。」と書かれています。現状、まずは角栓除去に特化した商品を試していっておりますので、直近では上記商品の検証は難しいように思います。角栓除去に特化した商品の検証がある程度終われば、上記商品も検討しますので、すみませんがよろしくお願いします。

  • 大変参考になるサイトですね。現状1位のセルフューチャー試したくなりました。グリーンクレイ、ガスールなどのクレイでの検証を是非お願いいたします!

    • クレイ、ガスール系は、効果として「角栓を除去する」と明確うたっている商品がなかなかないんですよね^^;「角栓を除去する」と明確にうたっている商品の方が、角栓を除去することを目的に作られているので、角栓を除去できる可能性が高いと思うため、まずは「角栓を除去する」と明確に書いてある商品から検証していっています。クレイ、ガスール系の商品で、「角栓を除去する」と明確に書かれている商品がありましたら、検証してみますので、教えていただけるとありがたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください