米肌 肌潤石鹸で毛穴の角栓はとれるか?効果を検証


※2019年6月25日夜 最終実践検証結果

商品の概要


米肌公式サイト:https://shop.maihada.jp

KOSE 米肌の洗顔石鹸です。

今回、この商品を検証してみようと思った理由は、ある日角栓について調べていると、角栓ができるメカニズムについてとても詳しく解説されている米肌のサイトを見たからです。
そのサイトはこちら>>「黒ずみ毛穴」&「ひらき毛穴」の原因は「角栓」


米肌のサイトで解説されている、角栓ができるメカニズムの解説は、上記の通りです。順序立てて解説されており、とてもよく納得できました。


では、この角栓がない肌にするにはどうすればいいか?というと、上記の通り、特に変わったやり方が必要なわけではなく、普通の洗顔料で毛穴をしっかり掃除すればOKと書かれています。


実際に肌潤石鹸の説明サイトを見ても、特徴として書かれているのは、「キメ細かい泡立ち」といった、どの洗顔料にもあるような特徴の説明しか書かれていません。例えば「炭の穴で汚れを吸着する」とか、「酵素の力で汚れを分解する」みたいに変わった点はほとんどなく、ごく普通の一般的な洗顔石鹸となっています。

しかし、これまで私は、何十個という洗顔料を検証してきましたが、これら洗顔料で、角栓がとれたことは一度もありませんでした。なので上記米肌の解説のサイトを見ても、メカニズムの解説はとても納得できたのですが、これまでの私の経験と照らし合わせて考えてみると、納得できない部分もありました。

ただ、角栓について、とてもよく分析されているのは事実であり、その人達が作った石鹸なら、効果があるのではないか?他の洗顔料と比べて、大きな変わった特徴はなくても、何かしら細かな成分の違いで、角栓がとれる可能もあるのではないか?と考えたため、今回検証してみることにしました。

アットコスメの口コミランキングですが、この記事を書いている2019年6月22日現在では、どの部門にもランクインしていませんでした。

2019年6月22日朝 実践検証結果

本当に角栓が除去できるのか?の実践検証ですが、今回はマイクロスコープで、パック前/パック後の角栓の状態を観察することで、角栓が除去できたか?を確認します。

観察部位については、大きい角栓がたくさん存在している鼻周りの角栓を観察していきます。大きい角栓を除去できれば、その他の部位の、もっと小さい角栓についても除去できているはずなので、肌全体の角栓を除去できると判断できると思います。


パック前/パック後で同じ角栓を観察しないと変化がわからないので、今回は鼻周りにきれいに1列に並んでいて見つけやすそうな角栓群を見つけたため、これで検証を行っていこうと思います。





上記は、1列に並んだ角栓群を左端から順に拡大した写真になります。

肌状態としては、前日の1日間のみ、水だけで洗顔している状態です。よって角栓は比較的大きめの状態になっています。これまでの検証結果から、角栓は大きいものほど除去しやすいことがわかっています。よって、まずは比較的除去しやすい角栓の除去が可能か?の検証のため、大きめ角栓で検証を行いたいので、前日は水洗顔のみにしています。


今回の商品の使い方としては、公式サイトを見ると、上記のように説明されています。


泡立ちはとてもよく、手のひらで10回前後こするだけで、すぐに上写真のように泡立ったため、びっくりしました。泡立ちの良さとしては、他の洗顔石鹸と比べると、断トツNo1だと思います。

洗顔中の印象としては、他の洗顔石鹸と何も変わらず、普通の石鹸だなという認識で洗顔していたのですが、この認識はすすいでいる時に一変しました。いざすすぎを始めると、キュッキュッと指が止まり、他の洗顔の使用感とは大きく異なりました。つまり、今回の石鹸は、洗浄力がとても強い石鹸だったということです。商品説明からは、そのようなニュアンスは一切感じなかったので、かなり意外でした。

とくに赤くなったり、ヒリヒリと痛くなったりするといったことはありませんでしたが、洗顔後は、かなり肌がつっぱりました。






上記はパック後の写真になります。

結果、角栓は除去できずに残っていることがわかると思います。

ただ、まったく効果がなかったか?というと、そういうわけではなく、洗顔後は、けっこう角栓が小さくなっているように見えます。

また、前述では、「洗浄力がとても強い」と書いていましたが、洗顔後は毛穴の周りが凹んでいるのがわかると思います。メカニズムは解明できてはいないのですが、私のこれまでの経験上、成分が強い洗顔を使い、洗顔後肌がつっぱっている時に毛穴を確認すると、このように毛穴の周りが凹む症状が出ています。


洗顔後の水分、油分の測定を行ってみましたが、こちらは双方問題ありませんでした。

2019年6月22日夜 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

朝の結果と同じく、洗顔後は角栓が小さくなっているように見えます。

朝の洗顔後と今回夜の洗顔後を比較すると、夜の方が洗顔前の角栓が小さかったので、洗顔後はさらに小さくなるのかな?と思っていたのですが、あまり違いがありませんでした。

今回は、1回の洗顔で、かなり角栓を薄くできているので、あと毛穴に埋まっている除去しにくい角栓が残っている状態なので、これ以上角栓を小さくすることは難しいのかもしれません。

2019年6月23日朝 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

こまでの結果と同じく、洗顔前と比較すると洗顔後は角栓がけっこう小さくなっているように見えます。

ただ、これまでの洗顔後と今回の洗顔後を比較すると、あまり変化はないように見えます。使用を継続しても、あまり進展がないようです。

2019年6月23日夜 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

こまでの結果と同じく、洗顔前と比較すると洗顔後は角栓がけっこう小さくなっているように見えます。

ただ、これまでの洗顔後と今回の洗顔後を比較すると、あまり変化はないように見えます。使用を継続しても、あまり進展がないようです。

2019年6月24日朝 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

今回は、石鹸を何度か使ったことにより恐怖心がなくなったせいか、少し強めに洗顔してしまったようで、洗顔後はけっこう肌がつっぱってしまいました。赤くなったり、ヒリヒリしたりというまではいきませんでした。

よって、洗顔後は2枚目の写真を見ると、毛穴に埋まった角栓も一部除去できており、これまでの洗顔後の写真よりも除去量が多いように見えます。

2019年6月24日夜 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。





上記は、洗顔後の写真になります。

朝の洗顔では、いつも以上に角栓を除去できていたため、今回は洗顔前の状態でも、角栓はそんなに大きく成長していなかったため、洗顔後はあまり変化た見られませんでした。

2019年6月25日朝 実践検証結果






上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。






上記は、洗顔後の写真になります。

今回もけっこう丁寧に洗顔したため、洗顔後はけっこう角栓が小さくなっているように見えます。

2019年6月25日夜 実践検証結果





上記は、洗顔前の状態です。

肌状態としては、朝洗顔後、約10時間が経過している状態です。




上記は、洗顔後の写真になります。

今回もけっこう丁寧に洗顔したため、洗顔後はけっこう角栓が小さくなっているように見えます。

検証結果の総評

今回の商品の検証結果のまとめですが、まず、今回は10個の角栓の形状を観察しましたが、角栓を完全に除去することは1つもできませんでした。

ただ、まったく効果がなかったか?というと、そういうわけではなく、多少角栓を小さくすることは可能で、特に丁寧な洗顔を行った24日、25日は、角栓をけっこう小さくすることができました。

継続使用しての効果については、今回は4日間にわたって検証してみましたが、検証初期の洗顔後と検証後期の洗顔後を比較しても、あまり違いがありませんでした。検証後期になると、洗顔前の状態でも角栓は小さいので、洗顔後はより小さくなるのではないか?とも思われがちですが、小さい角栓は毛穴に埋まっているので除去しにくいため、効果が頭打ちし、使用を継続しても進展がないのだと思います。

これまで検証してきた洗浄力が強い洗顔の中には、洗顔後に赤くなったり、かさぶたができたりしたこともあったのですが、今回の洗顔は、洗浄力が強いわりに、そこまで肌へのダメージはないので、この点は高評価できると思います。

ただ、今回の洗顔は、他の商品と比べ、値段はかなり高額です。そして角栓除去効果としては、他の商品と比べると、多少優れているものの、圧倒的に良いわけではありません。もう少し安いか、角栓がもっと除去できればリピートしてもいいのですが、費用対効果を考えると、リピートはなしかなといったところでしょうか。

当サイトは“本当に角栓が除去できる商品”がわかるレビューサイトです
よく@cosme等の口コミサイトを見ていると、「角栓がなくなった」とコメントしている人が多いですが、私のように、写真のような、角栓が除去できたことを裏付ける証拠を元にコメントしている方は皆無です。現状、角栓の除去効果を正しく把握できるサイトは私のサイトくらいなので、是非商品選びの参考にしてみてください。
>>角栓除去に効果のあった商品ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。