毛穴撫子 小鼻つるりんクリームパックで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証


※2019年5月2日夜 最終実践検証結果

商品の概要


石澤研究所公式サイト:https://www.ishizawa-lab.co.jp/keana/creampack.html


角栓を落とすメカニズムの解説としては、商品パッケージの裏に、上記のような解説があります。

重曹の力で角栓を溶かすというのは、これまで検証してきた重曹スクラブ洗顔、重曹泡洗顔と同じ仕組みです。これら洗顔料では、角栓を完全に除去することはできなかったため、期待度は低いのではないかと思います。
>>毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔で毛穴の角栓はとれるか?効果を検証
>>毛穴撫子 重曹泡洗顔で毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

ただ、今回は重曹以外にも、吸引石が入っており、「溶かした角栓を吸引石で吸い込む」というのは、今回初めての手法になります。なので期待できるのは、こちらの方ではないかと思います。

また、今回は洗顔料とは違い、「肌に塗った後、5分置く」という方法なので、この部分でも、洗顔料とは異なる結果になるかもしれません。この使い方の違いについても期待できると思います。

アットコスメの口コミランキングですが、この記事を書いている2019年4月26日現在では、どの部門にもランクインしていませんでした。

2019年4月26日朝 実践検証結果

本当に角栓が除去できるのか?の実践検証ですが、今回はマイクロスコープで、洗顔前/洗顔後の角栓の状態を観察することで、角栓が除去できたか?を確認します。

観察部位については、大きい角栓がたくさん存在している鼻周りの角栓を観察していきます。大きい角栓を除去できれば、その他の部位の、もっと小さい角栓についても除去できているはずなので、肌全体の角栓を除去できると判断できると思います。


洗顔前/洗顔後で同じ角栓を観察しないと変化がわからないので、今回は鼻周りにきれいに1列に並んでいて見つけやすそうな角栓群を見つけたため、これで検証を行っていこうと思います。


今回の商品の使い方としては、パッケージの裏に、上記のように書いてあります。

今回の商品は、上記説明の通り、洗顔後に使う商品になりますが、今回の商品を使う前の洗顔については、毛穴撫子 重曹泡洗顔を使いました。こちらも同時で検証を行っており、結果は以下で公開しています。
>>毛穴撫子 重曹泡洗顔で毛穴の角栓はとれるか?効果を検証





上記は、1列に並んだ角栓群を左端から順に拡大した写真になります。毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。

肌状態としては、前日の1日間のみ、水だけで洗顔している状態です。よって角栓は比較的大きめの状態になっています。これまでの検証結果から、角栓は大きいものほど除去しやすいことがわかっています。よって、まずは比較的除去しやすい角栓の除去が可能か?の検証のため、大きめ角栓で検証を行いたいので、前日は水洗顔のみにしています。


クリームを手に出してみると、このような感じです。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

ただ注意してほしいのが、「今回の商品は、角栓除去について全ての人に効果がない」と言っているわけではないので、そこは間違えないようにしてください。というのも、私には効果はありませんでしたが、肌質というのは多種多様なので、他の人にも同じように効果がないとは限りません。もしかしたら、角栓の状態や肌質によっては、効果が出る人もいるかもしれません。あくまで私の実践結果ということで、参考程度にしてみてください。

毛穴撫子 重曹泡洗顔では、角栓の表面を一部除去できていたので、角栓の除去効果としては、重曹泡洗顔の方が効果があるようです。

ただ、基本的に角栓は、上に凸の形状をしているものほど除去しやすく、毛穴に埋まっている角栓ほど除去しにくいので、この条件の違いもあるのかもしれません。つまり、重曹泡洗顔の方が、上に凸の形状をしていたので、除去しやすかったということです。クリームは、重曹泡洗顔で上に凸の形状をある程度落としてしまい、残っているのは落としにくい毛穴内部の角栓だったため、除去しにくかったということです。

なので、使用順番を逆にし、最初にクリームを使っていれば、クリームでは角栓の一部を除去でき、洗顔では効果なし、という結果になっていた可能性もあると思います。


洗顔後の水分、油分の測定を行ってみましたが、こちらは双方問題ありませんでした。

2019年4月26日夜 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

2019年4月27日朝 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

2019年4月27日夜 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

4枚目の写真は、黒い異物が見えていますが、これはクリームに含まれる吸引石だと思います。

重曹泡洗顔の検証結果でも書いていたのですが、27日夜は、少していねいに洗顔を行い、これにより肌がヒリヒリしたため、ティッシュでふき取る時も、やさしめにふき取ってしまったため、取り残しが発生していたようです。

このような異物も角栓の原因になってしまうと思うので、この状態はあまり良いとは言えません。今回は、肌がヒリヒリしたので、やさしにめふき取りましたが、これで取り残しが発生していることを考えると、正常時は、けっこうしっかりめにふき取った方がいいように思います。

2019年4月28日朝 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

2019年4月28日夜 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

2019年4月29日朝 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。

3枚目、4枚目の写真を見ると、クリーム使用後、むしろ角栓が大きくなっているように見えます。

洗顔の検証結果では、「洗顔にて角栓の表面を剥離できているように見える」とコメントしていましたが、クリーム使用後は、洗顔にて剥離した部分が、洗顔前の状態に戻ってしまっているように見えます。

2019年4月29日夜 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

2019年4月30日朝 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

2019年4月30日夜 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。

洗顔後の一番上の写真と上から2番目の写真は、洗顔にて角栓を小さくできていましたが、クリーム使用後は、角栓が成長してしまっているように見えます。

2019年5月1日夜 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

2019年5月2日朝 実践検証結果





上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。





上記は、クリーム使用後の状態になります。クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

2019年5月2日夜 実践検証結果






上記は、毛穴撫子 重曹泡洗顔で洗顔直後の状態です。






上記は、クリーム使用後の状態になります。今回は最後なので、全体写真も撮ってみました。

クリーム使用前と、ほとんど変化がないように見えます。

使用を継続しても効果が見られないため、これで検証は一旦終了としたいと思います。

検証結果の総評

クリーム使用前、使用後で、ほとんど変化は見られませんでした。むしろどちらかと言えば、使用後角栓が大きくなっているようにも見えました。

また使用後異物も付着していたため、これらを考慮するとデメリットの方が多いように思いました。

当サイトは“本当に角栓が除去できる商品”がわかるレビューサイトです
よく@cosme等の口コミサイトを見ていると、「角栓がなくなった」とコメントしている人が多いですが、私のように、写真のような、角栓が除去できたことを裏付ける証拠を元にコメントしている方は皆無です。現状、角栓の除去効果を正しく把握できるサイトは私のサイトくらいなので、是非商品選びの参考にしてみてください。
>>角栓除去に効果のあった商品ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。