ツルリ 角栓かき出し 白泥ペースト ホワイトアップで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

商品の概要



ツルリ公式サイト:https://www.bcl-brand.jp/product/product-1016/

商品コンセプトとしては、公式サイトを見ると、上記のように書かれています。角栓除去に特化した商品なので、私のように角栓に悩んでいる人には、かなり期待できそうな商品です。

角栓を落とすメカニズムとしては、「汚れ吸着」という表記があるため、おそらく泥に角栓を吸着させて除去する方式なのではないかと思いますが、上記の通り、かなりざっくりとした説明しかないので、詳しいことはよくわかりません。

特徴としては、先日検証した、ツルリ 角栓かき出し ガスールペーストと、かなり似ていると思います。こちらはガスールという粘土を使った洗顔でしたが、今回は白泥を使った洗顔であり、少し泥の種類が違うだでのように思います。
>>ツルリ 角栓かき出し ガスールペーストで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

ガスールペーストのアットコスメの口コミランキングですが、この記事を書いている2019年3月30日現在では、どの部門にもランクインしていませんでした。

今回の商品は、売れ筋の人気商品だからという理由ではなく、毛穴ケアに特化したメーカーだからという理由で選んでみました。「毛穴はツルリ」と書いてある通り、ツルリは毛穴ケアに特化したメーカーなので、目標を毛穴ケア1点に集中させることができるため、効果のある商品である可能性が高いと思ったからです。

2019年3月30日朝 実践検証結果

本当に角栓が除去できるのか?の実践検証ですが、今回はマイクロスコープで、洗顔前/洗顔後の角栓の状態を観察することで、角栓が除去できたか?を確認します。

洗顔前/洗顔後で同じ角栓を観察しないと変化がわからないので、ほくろを目印に、同じ角栓を観察します。今回は、私の左頬にある、ほくろを目印に、ほくろ周りの角栓を観察してみます。他の商品でも、同じ角栓で検証を行っているため、他の商品との角栓の除去具合の比較も可能だと思います。



上記写真は、洗顔前の写真になります。上が低倍率、下がほくろ周りを拡大した高倍率の写真になります。

前日の夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。


使い方としては、商品の裏に、上記のように書いてあります。


ペーストを手に出してみると、このような感じです。


水で泡立てると、このような感じになります。見た目的には、生クリームのような感じに見えました。

泡の形状については、使い方の説明が、「適量を水で泡立てて洗い」というような、かなりざっくりとした説明しかなく、さらに公式サイトを見ても、泡立てた写真の掲載がないので、どのような泡にするのか?の正解がわかりません。

例えば泡立てネットで泡立てると、ある程度モコモコの泡にすることもできると思います。

泡の形状によって性質も変わってくると思うので、きちんと商品開発者の狙いが反映された泡で洗うために、もう少し細かな説明がほしいところです。

とりあえず今回は、モコモコの写真の掲載もなく、「泡立てネットを使って泡立ててください」といった説明もないので、上記の状態で洗顔しました。


肌触りとしては、上記のような細かいスクラブが入っているので、ザラザラした感じになります。

洗顔時間については、何も書かれていなかったので、一般的に目安とされている1分前後洗顔しました。

「ピリピリ痛む」「赤くなった」といった症状は、ありませんでした。



上記写真は、洗顔後の同じ角栓の写真になります。

結果、角栓は除去できずに残っていることがわかると思います。

また、角栓の形状についても、「角栓が小さくなった」とか、「表面が平らになった」といった変化も見られないように思います。

ただ注意してほしいのが、「今回の商品は、角栓除去について全ての人に効果がない」と言っているわけではないので、そこは間違えないようにしてください。というのも、私には効果はありませんでしたが、肌質というのは多種多様なので、他の人にも同じように効果がないとは限りません。もしかしたら、角栓の状態や肌質によっては、効果が出る人もいるかもしれません。あくまで私の実践結果ということで、参考程度にしてみてください。


洗顔後の水分、油分の測定を行ってみましたが、こちらは双方問題ありませんでした。

2019年3月30日夜 実践検証結果



朝、今回の商品で洗顔後、約10時間が経過している状態です。


拡大写真の左端の角栓を見ると、洗顔前は上に凸の形状だったものが、洗顔後は上に凸の球状の一部が欠けて形が凸凹になっているように見えるので、わずかにではありますが、角栓を除去できているようです。

2019年3月31日朝 実践検証結果



昨日の夜、今回の商品で洗顔後、約10時間が経過している状態です。


拡大写真の左端の角栓及び右端の角栓において、洗顔前は上に凸の形状だったものが、洗顔後は表面が平らになっているように見えます。肌の表面より上に出ていた部分の角栓が除去されているようです。

肌の表面より深い毛穴の内部の角栓については、手でこすり落とす作用が働かないので、ここの角栓は除去は難しいようです。

今回、この商品を使いだして、初めて角栓の表面を平らにすることができました。

ツルリ 角栓かき出し ガスールペーストの時も、初日では効果がなく、2日目、3日目で表面が平らになっていったので、効果が出るまでに、数回の使用が必要なのかもしれません。

2019年3月31日夜 実践検証結果



今朝、今回の商品で洗顔後、約10時間が経過している状態です。



結果は朝とほとんど同じで、洗顔前は上に凸の形状をしていたものが、洗顔後は表面が平らになった、という結果でした。

2019年4月1日朝 実践検証結果



昨日の夜、今回の商品で洗顔後、約10時間が経過している状態です。



結果はこれまでとほとんど同じで、洗顔前は上に凸の形状をしていたものが、洗顔後は表面が平らになった、という結果でした。

やはり肌の表面と同じ高さまで角栓を除去した後は、それより深い毛穴内部の角栓は除去できず、効果は頭打ちするようです。

2019年4月1日夜 実践検証結果



今朝、今回の商品で洗顔後、約10時間が経過している状態です。



朝とほとんど同じ結果です。

やはり角栓が除去できるのは、肌の表面の高さまでであり、それより奥の毛穴の内部までは、角栓の除去は難しいようです。

何度やっても同じであり、これ以上続けてもあまり意味がないようなので、検証はこれで終了としたいと思います。

評価としては、角栓除去効果については、肌の表面の高さまでであれば角栓の除去は可能だが、それより深い毛穴内部の角栓の除去は難しい、という結果にしたいと思います。

当サイトは“本当に角栓が除去できる商品”がわかるレビューサイトです
よく@cosme等の口コミサイトを見ていると、「角栓がなくなった」とコメントしている人が多いですが、私のように、写真のような、角栓が除去できたことを裏付ける証拠を元にコメントしている方は皆無です。現状、角栓の除去効果を正しく把握できるサイトは私のサイトくらいなので、是非商品選びの参考にしてみてください。
>>角栓除去に効果のあった商品ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。