ポールジモン引退&Flash Zone FXがスペシャル特典を付けてラストオファー中

商材名:Flash Zone FX
URL:現在販売終了となり、販売ページは削除されています。

Flash Zone FXが、2016年9月20日で販売を終了するようです。
これまでにも何回か、販売終了→追加募集が行われてきましたが、
今回は、上記の通り、ポールジモンさんが情報商材業界を引退することを宣言しているため、
本当に最後の募集になるのではないかと思われます。

もし仮に、再度再販が行われたり、別の商材を出すようなことがあれば、
彼は多大な信用を失うことになります。
そのような大きなリスクは、とらないでしょう。

Flash Zone FXについては、下記ページで既にレビュー済みです。
>>Flash Zone FXのレビュー

今回、再販にあたって、販売ページに、新たなに実績が掲載されたり、
スペシャル特典が追加されているので、
前回のレビュー以降で、追加された内容についてレビューします。

販売ページにポールジモンの実績が追加

Flash Zone FXが販売された当初は、
販売ページに彼のトレード実績の掲載はありませんでしたが、
今回、販売ページに実績の掲載が追加されています。


これにより、販売者の実績が明確、ということで、商材自体の評価も大分上がります。
ここまで、明確な実績を公開している販売者は、そうそういません。
おそらく、現状の商材の中では、No1です。

ただ一点、ケチをつけるとすれば、
なぜ実績の掲載が、2016年1月7日分までで終わっているのか?という点です。


販売ページには、上記のように
「正式に募集を終えるまで、日々のトレード結果のデータをアップしていく」
と書かれていますが、なぜか直近分については、
信頼性の低い、自作の画像での実績の公開となってしまっています。

やはり毎月欠かさず結果報告を継続させるのは、とても重要で、
仮に、結果報告が半年前で終わっていれば、
もしかしたら、それ以降は勝てていないのかも?と疑うと思います。
現在も、その手法が通用することを証明したいのであれば、
トレード実績も、日々継続して報告する必要があると思います。
引用元:信頼性の高い実績とは?

上記記事で上記のように書いていましたが、まさにこれが当てはまるでしょう。

 
例えば、私がいつも完璧な実績の持ち主として引用しているデーブ森田さんは、
デブトレFXを発売する直前の期間までを含めた口座履歴を掲載し、
さらに商材販売後も、実績の公開を、自作の画像ではなく、
きちんと口座履歴を公開し、信頼性の高い実績を公開していました。

 
とは言っても、現状の商材と比較すると、1年間はトータルで利益が出ているわけで、
その他FX商材と比べると、実績の信頼性が高いのは言うまでもありません。

例えば、先日販売された、秒速スキャルFXでは、
たった10回のトレード履歴を実績とされていましたが、
現状のFX系商材の実績の掲載は、このようなものがほとんどです。

これらに比べると、ポールジモンさんのトレード実績は、はるかに高いと思いますが、
デーブ森田さんのように、パーフェクトとは言えないと思います。

追加されたスペシャル特典のレビュー

新たに追加されているスペシャル特典動画についてレビューします。
資金管理シート解説動画や、デモトレード検証動画など、
個人的にあまり魅かれない動画については、レビューは割愛し、
主要動画のみについてレビューしてみます。

スペシャル特典①収益を1.5倍にする秘訣 収録時間8分


サイクルクローズをベースとした手法であることに変わりはありませんが、
エントリーポイントについて、フラッシュゾーン以外のポイントで、
エントリーする手法が解説されています。

つまり、特典のタイトルは、収益を1.5倍にする秘訣、となっていますが、
エントリーポイントを増やすことによって、収益を1.5倍にする、ということになります。

最初に、この商材のエントリー条件を見た時に、
逆張りといっても、どういった理屈で、
サイクルクローズよりもさらに下落したフラッシュゾーンで買うのだろうか?
サイクルクローズしたポイントで、つまり前回安値まで落ちてきたポイントで、
前回安値を背にして買ってもいいのでは?と思っていたのですが、

引用:通貨ペアの選定は、かなり重要?
そういえば、最初のレビューページでは、上記のように書いていましたが、
結局、上記ポイントも、今回の動画で、エントリーポイントとされていました。
なので、やっぱり王道の手法は、どれも変わらないみたいですね。

スペシャル特典③勝ちパターン・負けパターン50種類の検証動画 収録時間38分


ポールジモンさんの生徒のホリイさんが、
フラッシュゾーンの手法で過去チャートで検証した50枚の画像について、
ポールジモンさんが、その内容を添削する、という動画です。

50種類となっていますが、手法が50種類あるわけではなく、
手法はフラッシュゾーンの手法1つであり、
この手法で、50回、過去検証を行った、という意味です。

後述しますが、スペシャル特典⑤のように、
FXの原理原則を元にした添削指導となっており、
とても参考になる動画だと思います。

スペシャル特典⑤勝つ5%のトレーダーになるために必要な意識 収録時間22分


トレード手法について、勝ち組と負け組の考え方の違いの解説があります。
なぜ、95%が負けるのか?勝つ5%に入るためには、どのような手法を使えばいいのか?
ということを、トレード手法的な面から、FXの原理原則を元に解説されています。
FXの原理原則とは、チャートは心理の集合体であり、
市場参加者の目的は、トレードして利益を出すこと。
これを考えた上で、どこでトレードすべきか?という内容の解説です。

相場は負け組が95%であり、その人達は、王道とされる手法を使ってトレードしている。
そして、この95%の人達が王道の手法でエントリーしたポジションを、
ファンドなどの勝ち組の5%が刈ることで利益を出している、ということです。
なので、王道の手法とされているダウ理論などを否定した手法となっているわけです。

プロップファーム出身のポールジモンさんならではのノウハウであり、
とても理論的で、良い内容だと思います。

上記引用でも書いている通り、私はずっとフラッシュゾーンで買うことに、
なぜ優位性があるのか?の本質の部分を、ずっと疑問に思っていたのですが、
それが、この動画で解説できました。

ただ、これは特典動画という位置づけではなく、手法とセットで解説してほしかったです。
購入当時は、なぜその手法に優位性があるのか?の解説はなく、
単に手法の手順の解説のみであったため、ずっと腑に落ちずにいました。
最初からこの解説があれば、原理を理解した上で、納得して実践できると思います。

スペシャル特典⑥つばめ返しエントリー法 収録時間13分


フラッシュゾーンで買った後、フラッシュゾーンを下抜けた場合、
そこから再度買いを狙い、うまく利益につなげる手法です。

つばめ返しというと、佐々木小次郎が得意とした剣術で、辞書で引くと
「ある方向に振った刀のきっ先を、急に反転させて相手を斬る刀法」とありますが、
下落からの急反転上昇を狙う、という意味で、この名前がつけられているようです。

スペシャル特典⑩勝ち続けるために抑えておくべき8つのポイント PDF21ページ

まず、負けを改善するための3つのポイントとして、
購入者の報告で、負けている方の共通点が書いてあります。
ただ、どれもルールを間違っている、という指摘になっているため、
結局は、負けを改善するには、ルール通りやってください、
ということを解説した内容となっており、
これまでの内容の繰り返しになるので、あまり価値を感じません。

その後、勝つための5つのポイントとして、
資金管理の重要性の解説や、
勝率とリスクリワードについての考え方の解説、
勝率が悪ければ、過去チャートで検証する旨の解説です。
このあたりの内容も、会員サイトの繰り返しに近い内容です。

スペシャル特典⑪指標トレード手法 収録時間数分の動画×5本


指標時にトレードしている動画が4本アップされています。

指標トレード手法という名前はついているものの、
トレード手法としては、フラッシュゾーンで買うという、
今までと全く同じトレード手法です。

なので、指標トレード手法という、
まったく新しい手法がある、というわけではありません。


販売ページに、上記のような記載がありますが、
このように、ここでもスペシャル特典⑤で解説されたような、
フラッシュゾーンFXの手法がなぜ優位性があるのか?ということを、
FXの原理原則を元に、解説されています。

スペシャル特典⑫オンライントレード


ポールジモンさんがトレードしているところを、
リアルタイムで動画配信されるようです。

この特典には、正直驚きました。
というのも、FXは、トータルで利益を出すものであり、
個々のトレードについては、必ず勝てるという保証はありません。

なので、2時間という限定された時間の中で、
利益を出せる保証は一切ないはずなのに、
これをやる、というのは、すごい度胸だと思います。
自身のトレードに、相当な自身があるのでしょうか。

販売ページにも書いてありますが、よくありがちな、後出しのトレード動画の場合、
うまく勝てた時だけ配布すればいいわけで、これだといくらでもごまかすことができます。

しかし、リアル配信というと、後出しはできないので、ごまかしようがありません。
この特典内容から考えても、彼の実績としては申し分ないと思います。

まとめ

この商材が販売された当初は、販売者の実績もなく、
また、解説の内容としても、よくありがちな、単に手法の手順を解説するだけの内容であり、
本当に優位性のある手法なのか?がわからず、
そのへんの、よくある商材と代わり映えしない教材である、という認識でした。

しかし、今回、販売者の実績が明確になった点と、
解説に、FXの原理原則を元にした論理的な解説追加されており、
私の中では、手法の信頼度は、かなり上がりました。

私は、あまり逆張りトレードというのは普段しないのですが、
今後、ちょっと検証してみようかな、と思える内容でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。