デブトレFXの実践検証を再スタートします

2015年12月に、デブトレFXという商材が販売され、
販売日以降、実践検証を行ってきていましたが、
1月22日以降、しばらく結果報告がストップしていました。
関連:デブトレFXの実践、検証結果

その理由は、2016年1月27日、家に帰宅してみると、
なぜかパソコンがシャットダウンされており、
その日に出ていたサインを検証することができませんでした。

デブトレFXの実践、検証結果記事でも書いていますが、
検証というのは、ある期間の「全てのサイン」を検証しないと、
信頼性の高い検証結果とは言えません。

勝ったトレードを抜けば、成績の悪い結果をねつ造することができますし、
負けたトレードを抜けば、成績の良い結果をねつ造することもできます。
つまり、1月27日の数サインを検証できなかったことは、
それまでの検証結果が、すべてオジャンになってしまったことを意味します。

ということで、新たに2月8日から検証を再スタートすることにします。
ちょうど正月休みも挟んでおり、いつ休むか?で成績も変わってしまうので、
これもよくないなぁと思っていたので、ちょうどよかったと思います。

今回の件で、検証を1つのパソコンに頼るのは、リスクが高いことを痛感しました。
よって、解決策として、新たにパソコンを購入し、2台体制で運用することにしました。

ただ、デメリットとして、2台のパソコンでサインを見ていると、
若干サインの出るタイミングとレートが異なるようです。
こうなってしまうと、どっちのパソコンで検証をするか?により、結果が異なるので、
信頼性の高い検証を行う上では、あまりよくないのですが、
とりあえず、基本的には、メインパソコンで検証を行い、
メインパソコンがシャットダウンされていた時の補助としてサブパソコンを使う、
ということで進めれば、サブパソコンを使うことはほどんどないと思うので、
上記デメリットも、それほど大きな問題ではないと思います。
一応サブパソコンで検証した場合は、結果のところに、注意書きとして、
「※サブパソコンでの結果」と記載することにします。

その他の検証ルールについては、最初の検証結果記事に記載していた内容と同じです。
>>実践検証結果の報告のやり方について

2016年2月8日 ドル円+40pips/NYダウ-200pips

■ドル円


■NYダウ

2016年2月9日 ドル円-90pips/NYダウ-470pips

■ドル円


■NYダウ

2016年2月10日 ドル円+40pips/NYダウ-240pips

■ドル円


■NYダウ

2016年2月11日 ドル円-160pips/NYダウ+160pips

■ドル円


■NYダウ

2016年2月12、13日 ドル円-150pips/NYダウ-190pips

■ドル円


■NYダウ

当サイトは“本当に勝てる商材”がわかるレビューサイトです
私は「最初に口座を1つに決めて、その口座のトータル損益を毎月報告する」という、後出しによる不正が不可能なやり方でトレード実績を公開しています。FX商材レビューサイトは他にもたくさんありますが、勝てる人でないと、その商材が本当に勝てそうなのか?の判断はできません。本当に勝てる商材を知りたい方は、是非当サイトをご参考ください。
管理人のFX月間成績報告へ レビュー済みFX商材一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください