角栓


当サイトでは、角栓を除去する目的で作られている商品について、実際に使用し、本当に角栓が除去できるのか?を検証しています。

評価方法ですが、マイクロスコープで、まず使用前にあらかじめ決めておいた角栓の写真を取り、そして使用後に同じ角栓の状態を観察することで、除去具合の評価を行います。マイクロスコープは、かなり高価なものを購入したので、鮮明な画像での確認が可能です。

全ての商品の評価において同じ条件で検証を行っているため、商品間の比較も可能です。撮影環境も毎回同じで、観察する角栓も毎回同じです。角栓の状態も、前回洗顔時の使用洗顔料や、前回洗顔後からの経過時間など同じにしているので、同じ大きさ、性質の角栓になっています。

たくさんの方が「角栓どっかいった」と評価している@cosmeのランキング上位の商品でも、マイクロスコープできちんと確認すれば、実際はそのような効果はない商品がほとんどです。

マイクロスコープは、解像度の高い、きちんとしたメーカーのものを買おうと思えば200~300万円が相場なので、一般の方がこれら機材を使って角栓の除去具合を確認することは難しいため、口コミサイトは当てになりません。

現状、角栓の除去効果を正確に判断できるサイトは私のサイトくらいなので、是非商品選びの参考にしてみてください。

角栓除去に大きな効果があった商品一覧※五十音順

角栓除去に中くらいの効果があった商品一覧※五十音順

角栓除去に小さい効果があった商品一覧※五十音順

角栓除去に効果がなかった商品一覧※五十音順

これまでの検証で判明していること

・いくつかの商品で角栓が引き抜けたが、共通点として、使用前の角栓が上に凸の形状をしている。逆に上に凸がない、真っ平らな角栓は、抜けた経験が一度もない。なので角栓を引き抜けるか?を大きく左右しているのが、使用前の角栓の上に凸の大きさと思われる。
判明記事:角栓が抜けた商品の全ての記事参照

・角栓は大きく成長させると、毛穴に入りきれなくなり、引き抜いて除去しやすい。ただ、このやり方で除去すると、抜けた後の毛穴が大きくなってしまうデメリットもある。
判明記事:ハレナ オーガニックホットクレンジングジェルで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

・肌表面の高さよりも上に突き出ている部分の角栓は溶かして除去することが簡単だが、毛穴に埋まっている部分の角栓は溶かして除去することは難しい。
判明記事:リサージ ディープクリーンパウダーaで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

・毛穴に埋まっている部分の角栓は溶かして除去することは難しいが、浅い毛穴なら溶かして除去することが可能。
判明記事:ロゼット薬用アクネ洗顔フォームで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

・毛穴に埋まっている部分の角栓は溶かして除去することは難しいが、すり鉢状の毛穴なら溶かして小さくすることが可能。
判明記事:skinvill ホットウォッシングパウダーで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

・毛穴に埋まっている部分の角栓は溶かして除去することは難しいが、泡をしばらくのせる手法なら小さくすることが可能。
判明記事:サンソリット スキンピールバー AHAで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

"角栓"カテゴリーの新着記事