Beatrice DELTA2のレビュー&実践検証

GogoJungleで販売中の自動売買ソフトです。販売者は東京シストレさんです。

Beatrice DELTA2は、2018年7月4日に販売開始されていますが、この記事を書いている2018年9月17日現在で715本売れており、この販売スピードはGogoJungleで販売されている他EAを圧倒しています。

例えば、他にGogoJungleで、よく売れ筋上位にいる一本勝ちは、2016年2月3日販売開始で、現在まで1738本売れています。ロビンスカップ準優勝のFlashes for EURUSDは、2017年10月10日販売開始で、現在まで545本売れています。2016年 fx-on売れ筋No.1のWhite Bear Z USDJPYは、2014年9月19日販売開始で、現在まで840本売れています。他EAと比べると、Beatrice DELTA2の販売スピードは、他を圧倒していることがわかると思います。

東京シストレさんのEAだと、シストレ24で最優秀賞を受賞したBeatrice-07は、2015年5月28日販売開始で現在まで322本売れているので、「販売者が吐出して人気」というわけでもなく、Beatrice DELTA2だけが、ずば抜けて売れています。

なぜ、Beatrice DELTA2が他EAと別格で売れてるのか?これはいろいろ調べてみたのですが、よくわかりませんでした。ただ、現状FX業界で注目されているのは間違いないため、今回、実践検証してみることにしました。

商材名:Beatrice DELTA2
販売ページ:https://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=14352

販売者の実績は高い

今回の販売者の東京シストレさんは、2016-2017年前半-ゴゴジャン売上額No.1実績、インヴァスト証券シストレ24 2015年度最優秀賞受賞、FXTF(公認)タイアップなど実績があるようです。

詳しく見てみると、売り上げ実績については、「たくさん売れているから勝てる」ということは一概には言えませんが、やはり良いもの、つまり勝てるものは口コミ等で広まりやすく、さらに売り上げが多ければそれだけ資金もあり、資金があればシステム開発にもお金をかけられるので、やはり販売数が多いというのはプラス要素と考えられます。

インヴァスト証券シストレ24 2015年度最優秀賞受賞の実績については、これは勝てるから受賞できたわけなので、「販売者が勝てる実力があるのか?」の判断においてプラス要素になるのは言うまでもありません。以下インヴァスト証券のサイトで詳しく紹介されています。2015年の成績としては、846,918円の利益となっているようです。ちなみに、この賞をとったEAは、Beatrice-07です。
https://www.invast.jp/st24awards_2015/#gp

証券会社とのタイアップについても、信頼度の高い実績がないとタイアップしてくれないと思うので、証券会社がタイアップしているということは、信頼できる販売者と言えます。以上を総合して考えると、かなり信頼できる販売者と考えていいと思います。

EAの実績は不明ではあるものの、試してみる価値はある

そのEAが勝てるか?を判断する方法としては、過去の運用実績で判断するのが一番確実です。過去に勝てていれば、将来も勝てる可能性が高いからです。

今回の実績についてですが、東京シストレさんは、現在GogoJungleで、複数のEAを販売されています。各々のEAの成績については、GogoJungleのフォワード結果が公開されていますが、これで実績を判断することは難しいと思います。なぜなら、複数のEAを同時進行で進めれば、勝てるEA、勝てないEAが出てくるわけで、それなら勝てないEAは削除し、勝てるEAだけを残せば、実績の捏造は簡単にできてしまうからです。
>>「後出し」なら、実績の捏造(ねつぞう)は簡単

不正が一切不可能な、信頼度の高い実績を作りたければ、複数の口座で平行して進めるのではなく、あらかじめ1つに限定して進める必要が出てきます。複数で進めると、負けた部分は切り落として、なかったことにできるからです。なので、私は実績の不正ができないように、最初に口座を1つに決めて、その口座のトータル損益を毎月報告しています。
>>管理人のFX月間成績報告

複数の口座で平行して運用することが悪いと言っているわけではありません。高勝率EA、スイング系EA、スキャルピング系EAなど、特徴のことなるシステムを作りたいと考えるのは当然であり、この場合、1つのEAに対し、1つの口座で運用した方が、成績の把握がしやすくなります。なので、複数の口座で運用することは、販売者としては当然の行動だと思います。なので、これは販売者が悪いのではなく、成績の公開の仕方に問題があると考えています。

なので、これはGogoJungleに対する要望なのですが、複数のEAを販売している販売者については、その人が販売している全てのEAのトータル損益も見れるようにしてほしいと思います。現状は、EAごとのトータル損益しか見れません。この場合、仮にあるEAが勝てていたとしても、「数の力で勝てている疑惑」を払拭できないわけです。例えば10個のEAを平行して進めれば、たまたま手法が相場にマッチして、勝てるEAが1つくらいは出てくるでしょう。このEAだけを公開し、負けたEAは削除してしまえば、実績の捏造は可能となります。

その人が販売している全てのEAのトータル損益が見れれば、このような不正を見抜くことができます。例えば、10個のEAを販売している人がいて、この中のあるEAが100万円の利益を出しており、10個のEAのトータル損益でも1000万円の利益が出ていれば、複数のEAから勝てたEAを残しているとは考えにくいです。しかし、あるEAが100万円の利益を出しているものの、10個のEAのトータル損益が-800万円となっていれば、「数の力でたまたま勝てているだけ」と考えられます。なので、複数のEAを販売している販売者については、信頼度の高い実績を確認したければ、その人が販売している全てのEAのトータル損益の確認は必須となるわけです。

もしくは、「一度運用を行えば、その成績は削除不可能にする」というシステムでもいいと思います。これなら「複数の口座で運用し、勝てたものだけを残し、負けたものは削除する」という捏造はできなくなるので、フォワード成績の信頼度は高くなります。とにかく、「悪い結果をなかったことにできる」という仕組みがNGなわけなので、悪い結果を削除できない仕組みにすればいいわけです。

話が脱線しましたが、話を元に戻すと、前述の通り、現状のGogoJungleのフォワード結果では、信頼度の高い実績とは言えず、本当に勝てるのか?はわかりません。ただ、今回Beatrice DELTA2を試してみようと思った理由は、単に注目されているからという理由だけではなく、勝てる可能性があると思ったからです。

というのも、今回のBeatrice DELTA2は、Beatrice-ADX01系の発展型EAであり、近年、低価格、1ポジション型EAを求めるユーザーが増えており、その要望に応えるために作られたEAです。
Beatrice-ADX01の運用結果:https://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=3935

そしてBeatrice-ADX01は、2015年7月29日に1万ドルで運用開始し、2018年9月17日現在口座残高は4万3千ドルになっています。もちろん、この実績も、「たくさんのEAの中から、勝てたものを後から選ぶ」というねつ造が可能なことには変わりないわけですが、この実績は、運用期間としては2013年7月~2018年9月現在までで、トレード回数としても1378回のトレードを行った上での結果となっており、十分なサンプル数をこなした上での結果となっています。この場合、ある程度様々な相場を乗り越えた上で利益を出していると考えられるため、「たまたま相場がマッチして勝てた」という成績ではないと考えられます。

Beatrice DELTA2は、Beatrice-ADX01系の発展型EAなので、Beatrice-ADX01の実績がある程度信頼できるのであれば、Beatrice DELTA2も勝てる可能性が高いと思います。検証してみる価値はあるように思います。



※10月9日追記 
上記要望をGogoJungle運営に伝えてみたところ、「現在のシステムは、販売数が0本のEAは成績を削除できるが、1本でも売れた場合は成績の削除ができなくなる」という返信をもらいました。

この仕組みは、かなり良いと思います。これなら私が懸念していた「負けたEAの成績を削除して、なかったことにする」という不正はできません。よく考えられていると思います。なのでGogoJungleのフォワード成績は、極めて信頼度の高い実績であると言えます。

同じようなEAのフォワード成績を公開するSNSとして、myfxbookというサービスもありますが、これは負ければ削除できるので、とても簡単に不正ができ、実績の信頼度は極めて低いと言えます。なのでEAのオファーとして「myfxbookでこれだけ勝っています」と言われても、私は信用していません。EAの成績の公開方法としては、現状GogoJungleが一番信頼できると思います。

では、東京シストレさんの全てのEAの成績がどうなっているか?というと、2018年10月9日現在での全てのEAの成績がこちらです。リアルタイムでの成績を見たい方はこちら。成績をまとめると、以下のようになります。

合計EA数:56
56個のEAのトータル損益:+15335054円

勝っているEAの数:29
勝っているEAの合計利益:20631340円
勝っているEAの平均利益:711425円

負けているEAの数:27
負けているEAの合計損失:5296286円
負けているEAの平均損失:196158円

勝っているEAと負けているEAの数としては、ほぼ同等ではあるものの、平均損益としては、勝っているEAの平均利益が70万円に対し、負けているEAの平均損失が20万円であり、56個のトータルでも利益となっているので、EA制作会社としては、かなり優秀なのではないかと思います。

ただ、とは言っても難しいのが、負けているEAも、けっこうな数があるということです。なので本当に安定を求めるなら、56個全てのEAを購入し、運用する必要が出てきます。しかし、それは現実的に無理なので、56個の中から、どれかを選ぶ必要が出てきます。こうなってくると、運の要素が出てきてしまい、当たりくじを引けば儲かるし、ハズレくじを引けば損する、ということになってしまいます。

くじには1/2の確立で当たりが入っており、「当たれば70万円がもらえ、はずれれば20万円が没収される」というルールのくじを引くか?ということです。期待値的に考えると、当たった時にもらえる金額の方がはるかに大きいので、期待値的に、論理的に考えると、くじを引く選択をとる方が正しい行動と言えます。期待値的に考えると、「くじを引く価値がある」と言えるでしょう。

ただ、絶対に儲かるというわけではなく、はずれくじも1/2の確率で入っているので、はずれくじを引く確率もけっこう高いです。「お金を減らしたくない」ということを一番に考える人は、このくじは引くべきではありません。

ただ、これは完全にランダムでEAを選んだ場合に言えることであり、実運用されていればフォワード成績があるわけなので、それで勝てているEAを選ぶようにすれば、多少当たりくじを引く確率を上げることは可能だと思います。

EAの特徴について

今回のEAは、近年、低価格、1ポジション型EAを求めるユーザー様が増えてきたため、その要望に応えるために作られたEAです。特徴としては、従来のBeatriceファミリーより高勝率とのことです。

複数ポジションは保有しないので、比較的扱いやすいと思います。また、1ポジションでの大資金運用は危険を伴うとのことで、大資金で運用したい人には向きません。

ロジックとしては、以下取引履歴を見ていただければわかると思いますが、毎週月曜日の早朝4時15分に、売りor買いのどちらかに必ずエントリーしているようです。どのようなロジックなのか?は公開されていないので、これ以上詳しいことはわかりません。

実践、検証にあたって

EAの概要は、販売ページに書いてあり、基本的には全てこれに従って運用していきます。
https://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=14352

EAのパラメータについては、単利/複利の部分のみ、デフォルトの単利モードから、複利モードに変更しています。それ以外のパラメータは、全てデフォルトのままで、これで問題ないことは販売者に確認済みです。なので導入作業はとても簡単で、MT4をダウンロードしてからBeatrice DELTA2の導入完了まで10分くらいでできました。

証券会社は、Gogojungleでの運用がEZインベスト証券を使って運用されていたため、今回の検証も、できるだけ同じ環境でトレードしたいため、EZインベスト証券を使います。今回は資金10万円で運用予定で、この場合コースについて販売者に確認したところ、10万円の場合はミニコースがいいということだったので、こちらを使います。

デモ口座でやるか?リアル口座でやるか?は、双方にメリット/デメリットがあるため、かなり迷いました。デモ口座でやるメリットは、口座番号を公開できるという点です。口座番号を公開すれば、口座が1つに限定されるため、「複数の口座でトレードし、勝てた口座を選んで公開する」という捏造をやっていない証明になります。一方でデメリットは、デモ口座とリアル口座では環境が異なるため、リアルでお金を運用して損益はどうなるのか?について、完璧な確認が行えないということです。

一方でリアル口座でやるメリットは、リアルでお金を運用して損益はどうなるのか?について、完璧な確認が行えます。デメリットは、リアル口座だと個人情報になるので、口座番号を公開できず、この場合1つの口座で運用していることの確認ができないため、捏造が可能になるということです。

双方にメリット、デメリットがあるわけですが、今回はリアル口座で実践しようと思います。理由ですが、まず今回のEAは、Gogojungleでフォワード実績が公開されていますが、これはデモ口座で運用された実績になります。よって、私がデモ口座で同じ検証を行っても、あまり面白みもありません。一方でリアル口座でやれば、デモ口座でのフォワード実績があるEAを運用すれば、リアル口座で実際にお金が増えるのか?という検証ができます。しかし、リアル口座だと口座番号が出せないので、明確な証拠にはならず、これがデメリットではあるのですが、今回は、私の商材ではなく、私もいち商材購入者なので、立場としては第三者の立場になるため、私が実績を捏造する理由はありません。よって、口座番号は出さなくても、そんなに問題はないと思ったため、リアル口座にしました。

2018年9月17日から運用を開始し、毎週、週の終わりに、口座の状況を報告していきます。

オリジナル特典“review.jp管理人のFX講座”のご紹介

私は、現在専業トレーダーとして、FXのみで生計を立てています。「口座を1つに限定して、その口座の損益を定期報告する」という、不正が一切できないやり方で信頼度の高い実績を公開しています。
>>管理人のFX月間損益報告

当サイトのリンクを経由して商品をご購入いただいた場合、ご購入特典として、私のトレードノウハウをまとめた“review.jp管理人のFX講座”をプレゼントさせていただきます。特典の詳細は、以下ページをご確認ください。
>>“review.jp管理人のFX講座”のご紹介

オリジナル特典付きで購入する

※特典の入手方法について
上記“オリジナル特典付きで購入する”のリンクを経由して商材の販売ページへアクセスいただき、「商品内容と規約の確認をして下さい」の画面で、経由ブロガーにreview.jpの表示があることをご確認後、ご購入ください。この表示がないままご購入されますと、特典はお渡しできませんのでご注意ください。この表示がでない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

運用結果報告

2018年9月17日~9月22日


上記履歴にもある通り、2018年9月12日に10万円を入金しました。

見方としては、「Closed P/L」がトータル損益で、一番右下の「Free Margin」が口座残高になります。なので、トータル損益+10万円=口座残高になっていると思います。今後、この2項目のみ見ていただければ、運用成績が把握できるかと思います。

2018年9月24日~9月29日

2018年10月1日~10月6日

2018年10月8日~10月13日

2018年10月15日~10月20日

2018年10月22日~10月27日

2018年10月29日~11月3日

2018年11月5日~11月10日

2018年11月12日~11月17日

2018年11月19日~11月24日

2018年11月26日~12月1日

当サイトは“本当に勝てる商材”がわかるレビューサイトです
私は「最初に口座を1つに決めて、その口座のトータル損益を毎月報告する」という、後出しによる不正が不可能なやり方でトレード実績を公開しています。FX商材レビューサイトは他にもたくさんありますが、勝てる人でないと、その商材が本当に勝てそうなのか?の判断はできません。本当に勝てる商材を知りたい方は、是非当サイトをご参考ください。
管理人のFX月間成績報告へ レビュー済みFX商材一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。