1ラウンドアフィリエイトのレビュー

商材名:1ラウンドアフィリエイト
販売ページ:http://1round-affiliate.com/

この商材は、けっこう前に販売された商材でしたが、
最近、某大手アフィリエイト系商材のレビューブログで、
この商材についてレビューがありました。

上記ブログは、コンテンツが充実していて、とても勉強になるブログで、
商材のレビューの内容も、けっこう共感できる部分が多かったのですが、
この商材のレビューに関しては、ちょっと共感できないというか、私とは異なる評価でした。

基本的にアフィリエイト系商材のレビューブログは、
上記ブログがあれば、私が出る幕はないのかなと思っていましたが、
この商材については違ったので、私なりのレビューをしてみていと思います。
Googleの好む、「独自性の高い記事」ですね。

1ラウンドアフィリエイトのコンセプトについて

まずは、この商材のコンセプトについてまとめておきます。

やるのは、サイトアフィリエイトです。

初心者向けの商材で、商材の特徴としては、
激戦区のキーワードは、トップアフィリエイターが、
SEO対策をバリバリにやっていて勝てないので、そこでの勝負はあきらめ、
SEO対策をほとんどせず、素人のようなコンテンツでも上位表示できるような、
ライバルのいない市場を見つけて、そこで勝負する、という手法です。

なので、この商材のメインコンテンツとしては、
ライバルのいない市場の探し方、になっているようです。

作ったブログを資産化することは難しい



上記は、販売ページからの抜粋になりますが、このように、販売ページを見ると、
ライバルのいない市場で勝負することにより、素人のようなコンテンツでも、商品が売れ、
さらにブログが資産となり、ほったらかしで稼げるようになる、
というような内容になっていますが、個人的には、これは難しいと思います。

理由は、素人のようなコンテンツでは、ペンギンアップデートに捕捉され、
サイト自体が死亡するからです。

ペンギンアップデートとは、質の低いコンテンツに対するペナルティで、
このペナルティをくらうと、最悪、サイト全体が圏外となり、
さらに、一度ペナルティをくらうと、復帰はとても困難という、とても厳しいものです。

サイト全体が圏外になってしまうので、
そうなれば、ライバルの弱さなんて関係ありません。
どんなにライバルが弱くても、自分は圏外なのですから。

こんなに厳しいGoogle相手に、
「素人のようなサイトコンテンツ」で作ったサイトが、
「どんどん資産になっていく」と言えるでしょうか?
かなり難しいと思います。

なので、ブログを資産化させることは難しいと思いますし、
ほったらかしで稼ぐことも難しいと思います。

資産になるブログというのは、質の高いコンテンツありきです。
質の低い記事なら、パンダアップデートにつかまり、
サイト全体が圏外に飛ばされて死亡します。
これでは、資産になる、とは言えません。
質の低い記事なら、投稿しない方がマシなわけです。

実際、このレビュー.comでは、何時間もかけて書いた記事を、
最終的に、質があまりよくないと判断し、
ゴミ箱行きにした記事が、けっこうあります。
それくらい、コンテンツの質には、気を使う必要があります。

勘違いしないでほしいのが、この商材が悪い、と言っているわけではありません。
というのも、この手法が、全く稼げないわけではないからです。
おそらく、短期的になら稼げます。

ペナルティも、コンテンツの質が低いからといって、
すぐに適用されるわけではなく、ある程度時間がかかります。
なので、その猶予期間でのみ短期的に稼げる、ということです。

この手法で稼ごうと思えば、サイトを作っては死に、作っては死にで、
常に作業が必要になると思います。

なので、この手法が稼げない、とは言いませんが、
とりあえずアフィリエイト手法と販売ページに書いてあることが矛盾しているので、
そこは指摘しておきます。

常に作業をすれば稼げるとは思いますが、
販売ページに書いてあるように、サイトが資産化する、
ほったらかしで報酬があがる、というのは難しいと思います。

アフィリエイトで稼げるようになりたくて、アフィリエイト教材を買う時代は終わった

最高のSEO対策が、コンテンツの質である点を考慮すると、
もはやアフィリエイトで稼げるようになりたくて、アフィリエイト教材を買う時代は終わった、
と言ってしまっても、過言ではないかもしれません。

もちろん、ライバルの少ない市場の見つけ方などの、アフィリエイトに関するノウハウも、
知識として、ないよりは、あった方がいいと思います。
しかし、必須ではない。

必須なのは、質の高いコンテンツです。

例えば、何も吐出した知識がなく、アフィリエイト教材を持っているAさんと、
アフィリエイト教材は持っていないが、FXで毎月100万円稼いでいるBさん。
どちらがアフィリエイトで稼ぎやすいか?と聞かれると、間違いなくBさんです。

Aさんの場合、何も吐出した知識がないので、独自性の高い記事が書けない。
レビュー記事を書くにしても、ここはこうなっていて、という程度であり、
専門知識を生かしての独自の視点からの評価ができない。
それなら、いくらサイトを作っても、ペナルティを食らって死亡です。
上位表示することも難しいので、アクセスも集まりにくいでしょう。

一方でBさんの場合は、FXに関する知識が豊富なので、
FXの関して、Googleの好む、独自性の高い記事を書くことができます。
その結果、上位表示が可能となり、アクセスが集まります。

サイト運営なんて、サーバーを借りてワードプレスをインストールすればいいだけの話なので、
教材は買わなくても、ネットで検索すれば数時間でできるようになります。

成約率についても、トレード成績をブログ上で公開し、
特典として、FXに関するマニュアルを作って配布すれば、成約率も上がると思います。

また、質が高いので、ペナルティをくらうこともなく、
サイトが資産化し、ある程度継続すれば、放置で稼げるようになるでしょう。

つまり、アフィリエイトは、「さぁ始めよう」で、誰もが始められるものではないということです。
そもそもの既存の知識次第で、稼げる人と稼げない人が存在しています。

一昔前のGoogleは違いました。
自作自演の被リンク対策で上位表示が可能だったので、
作業量次第で、やる気があれば誰もが上位表示でき、稼げました。
しかし、今は違います。
今は上位表示に必要なのは知識なので、やれば誰でも稼げる、というわけではありません。

吐出した知識がない人は、ひとまずアフィリエイトは置いておいて、
まずは独自性の高い記事を書けるように、参入するジャンルについての知識をつけることが、
結果的にはアフィリエイトで稼ぐための近道になるように思います。

ライバルが少ないジャンルを探すよりも、いかにライバルに勝つか?を考える

アフィリエイトなり、オークション転売なり、せどりなり、
何かをやって稼ごうと思った時に、ライバルの多さが気になるのはわかりますが、
考えることは、どの商材も、ライバルの少ないジャンルを探すことばかりです。

以前にレビューしたブルーオーシャンPPCプラスプライマリーも、
そのようなコンセプトでした。

しかし、私は、そっちの方向に考えるのではなく、
ライバルの多い中でも、いかにして勝つか?を考えています。

なぜなら、ライバルが少ない市場に参入しても、
その状態が今後も、ずっと継続すればいいですが、その保障がないからです。

確かに、今はライバルが少ないかもしれません。
しかし、数日後、数ヶ月後には、何かのきっかけで、ライバルがいっきに増えることだってあります。

そうなった場合には、「ライバルが少ないから」を根拠として参入した場合、
参入した根拠が消滅してしまいます。

このように、簡単に消えてしまう根拠を理由にして、
そのビジネスに参入するか?を、決めることはありません。

現に、今回の商材についても、購入者はたくさんいるわけです。
それなら、今まではライバルはいなくても、今後は購入者間で競合することも十分考えられます。

結局、ライバルの多さを気にしても、きりがない、ということです。

それよりも、いかにしてライバルに勝つか?を考える。
これを考え出せれば、簡単には消えない、絶対的な参入の根拠となりえます。

後々公開しようと思っていますが、
このレビュー.comは、ライバルの多い王道キーワードで勝負するにあたって、
ライバルに勝つためのいくつかの戦略を持ってサイト運営を行っています。

競合ひしめくレッドオーシャンの中で勝負して勝ってこそ、
本当の意味での安定した収入になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください